ここから本文です

04/15【究株2019 年間パフォーマンスレース】
究極の皆さん、今晩は。
今日は、予想外の日経の強さでしたね。
背景にあるのは、特段の悪材料が世界的に無いことで、アメリカの景気が悪く無く、利上げストップで好景気が維持されそうなことです。
それで、NYダウが強張っており、つれて、日本も確りと云う構図でしょうか。
日本の事情として令和時代幕開けへの祝儀、期待感があるのかも知れません。

個別では日創プロニティの一時ストップ高を付ける大幅高が有ります。
12日の2Q発表で好決算を発表したのが原因です。
評価損益30%程に跳ね上がりました。
ただ、キャリアインデックスが34%ほどのマイナスです。
同じような感覚で銘柄選択しても、その後の動きは天と地ほどの差が生じています。
この事で、多くの勉強材料が得られるのでは無いかと思います。

【新規登録】
4/15 3048 ビックカメラ(買い) 1,177(800株)1p(夢心)

【終了分損益合計】
sumomo … 343,700 円 変更回数 8
葦の浮舟 … 485,740 円 変更回数 9
夢心 ……… 233,200 円 変更回数 6
go_lucky … -9,000 円 変更回数 1
寅さん …… -29,800 円 変更回数 1

究極の株式投資(究株) 04/15【究株2019 年間パフォーマンスレース】 究極の皆さん、今晩は。 今日は、予想外の日経の