ここから本文です

>>24481

またまたいい曲ですね~。
第一解り易い?ジャズです。
それだけにトランペッター モーガンは凄いということなのでしょうね。
落ち着きます。気分次第では軽く踊りたくもなります。

綿摘み時代のアメリカの黒人たちの過酷な生活を映した
オペラ『ポーギーとベス』の中で歌われたというブルース「Summertime」
得たところによりますと
ブルースは泣きながら「人生は哀しい」と唄い、
ロックは怒りながら「人生は哀しい」と唄い、
そしてジャズは笑いながら「人生は哀しい」と唄うのだと。
音楽には全く疎い私ですが‥
人生の中で織り上げられたという観点で耳を傾けるなら
心は自ずと豊かになるものです。
相場で疲れた今しがたじっくりと聴かせていただきましたよ。

値幅取りのない本日の相場のようでした。
それでもささやかな仕事とした以上は
Perさんを語る代名詞 淡々とを心がけ トレンドに従って 
上がるなら買い 下がるなら売り レンジなら休むと
シンプルにやっています。 勉強でもありますね。
今日もありがとうございました。おつかれさまでした。