<重要なお知らせ>掲示板の利用規約について
この度、Yahoo!ファイナンス掲示板の利用規約を改訂いたしましたのでお知らせいたします。
主な修正点として、各禁止事項における詳細説明及び禁止投稿例を追加しました。
規約はこちら→【掲示板】禁止行為、投稿に注意が必要な内容について

【改めてご確認ください】
 ・他人の個人情報にくわえ、投稿者自身の個人情報も削除対象です。
 ・無関係な画像や漫画・アニメなど他人の著作物だと判断される画像は削除対象です。
 ・同様の画像がプロフィールで使用されている場合は、初期化対象です。
ここから本文です
あめちゃん
投稿一覧に戻る

あめちゃんの掲示板

ワクチン情報
HPV

ワクチンとは何かを考える為に4年前の子宮頸がんワクチンについての記事を再投稿します。  

---
子宮頸がんワクチン、厚労省の副作用研究に「疑い」…信州大が調査へ
(2016年6月28日付の記事の見出し)
---

有効性の検証研究が不十分であるのにもかかわらず、ワクチン接種が広く推奨され、その結果、重篤な副作用が次々に報告される。こうして騒ぎになってから、事後対応的に研究が行われる。さらには、国が行ったその研究の信頼性にさえも「疑い」があるなんて、こんな冗談のような話があるでしょうか?

子宮頸がんワクチンは、流通した当初は素晴らしい効果があるとされ、各自治体でも若い女性を対象に、補助金を給付してでも接種が推奨され続けてきました。しかし、これまでにも危険で重篤な副作用が次々と報告され、今なお多くの方が後遺症に苦しんでいます。

それにもかかわらず、厚生労働省の研究では「定期接種の実施を中止するほどリスクが高いとは評価していない」とし、ワクチンの流通を禁止せず、「現状維持」と判断してしまったわけです。これには、怒りを通り越してあきれるほかありません。私たち国民を、創薬で利益を上げるための実験動物か何かだと思っているのでしょうか?

これまで、西洋医学に基づく医療技術によって救われた命は、あったかもしれませんが、少なくともいえるのは、侵襲性が高い対症療法的な薬やワクチンは、人を治癒に向かわせるものでは決してありません。今回の子宮頸がんワクチンについていえば、がんの予防にはなりませんし、予防手段として不自然な選択肢ですし、接種した人に害しかもたらしません。さらにそこへ、国家レベルでの研究データのねつ造が加わっているとしたら、もはや非人道的などという言葉では済まされない、絶対に許されない凶悪犯罪です。

あめちゃん ワクチン情報 HPV  ワクチンとは何かを考える為に4年前の子宮頸がんワクチンについての記事を再投稿します。    --- 子宮頸がんワクチン、厚労省の副作用研究に「疑い」…信州大が調査へ (2016年6月28日付の記事の見出し) ---  有効性の検証研究が不十分であるのにもかかわらず、ワクチン接種が広く推奨され、その結果、重篤な副作用が次々に報告される。こうして騒ぎになってから、事後対応的に研究が行われる。さらには、国が行ったその研究の信頼性にさえも「疑い」があるなんて、こんな冗談のような話があるでしょうか?  子宮頸がんワクチンは、流通した当初は素晴らしい効果があるとされ、各自治体でも若い女性を対象に、補助金を給付してでも接種が推奨され続けてきました。しかし、これまでにも危険で重篤な副作用が次々と報告され、今なお多くの方が後遺症に苦しんでいます。  それにもかかわらず、厚生労働省の研究では「定期接種の実施を中止するほどリスクが高いとは評価していない」とし、ワクチンの流通を禁止せず、「現状維持」と判断してしまったわけです。これには、怒りを通り越してあきれるほかありません。私たち国民を、創薬で利益を上げるための実験動物か何かだと思っているのでしょうか?   これまで、西洋医学に基づく医療技術によって救われた命は、あったかもしれませんが、少なくともいえるのは、侵襲性が高い対症療法的な薬やワクチンは、人を治癒に向かわせるものでは決してありません。今回の子宮頸がんワクチンについていえば、がんの予防にはなりませんし、予防手段として不自然な選択肢ですし、接種した人に害しかもたらしません。さらにそこへ、国家レベルでの研究データのねつ造が加わっているとしたら、もはや非人道的などという言葉では済まされない、絶対に許されない凶悪犯罪です。