ここから本文です

プルルルルッ
ジャスプラ「もしもし?」
5日線「久しぶり。元気してる?」
ジャスプラ「5日線!実は少し疲れてて・・声聞きたかったよ」
5日線「大丈夫?もうすぐそっち行くからね。何かあったの?」
ジャスプラ「そ、そんな事ないけど・・・」
5日線「私でよかったら何でも話して。ためるのは良くないわよ。」
ジャスプラ「こんなこと言ったら、当たり前だって言われるかもしれないけど・・」
5日線「そんな事言わないわ。どうしたの?」
ジャスプラ「与沢さん全然呟いてくれなくて」
5日線「あたりまえだ!(怒)」
ジャスプラ「・・・・」
5日線「あ、あなたは全然わかってない!」
ジャスプラ「えっ!?」
5日線「あなたは自分の魅力に、可能性に気づいてないわ」
ジャスプラ「可能性?」
5日線「あなたは前を向いていればいいの。後は時代が後押ししてくれる」
ジャスプラ「ありがとう。なんかわかった気がするよ!」
5日線「そのほうがあなたらしいわ♡」
ジャスプラ「まずはフォロワーになることから始めてみる」
5日線「全然わかってないわ!(怒)」