IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>308

自分は昔個別株をやっていて陥りがちな間違いを沢山して来ましたよ。
例えば長期で投資するぞと言ってもそこそこ利益が出るとオイシそうでつい使っちゃったりw
株が何かのきっかけでドンと落ちた時に狼狽をしてしまったり(または売りを真剣に検討したり)
長期保有を目指しているのになかなか志が追いついていかなかった事があります。
(唯一個別株で長期で持ってるのは優待狙いの株だけでした)
自分にとって投資信託はその悪癖を是正するきっかけでした。
何故なら個別株とは違ってゆっくりとですが確実に上がって行く。
今日よりは明日、明日よりは明後日という風に儲けられるという事が分かっていたから。
そして何より一番デカかったのは暴落時の対処方法があったという事です。
個別株で暴落時の対処はなかなか難しいです。
例えばナンピンは分かっているけど潰れるかもしれない会社に
ナンピンし続けることは出来るのか?って問題があったりします。
でも指数連動型のインデックス・ファンドなら仮に会社が一つ潰れても然程痛みません。
勿論gafam級の会社が潰れたらそれはデカイですけど
これらの会社がいきなり潰れる事はありませんから。
大体潰れるのは株価を落としまくって
ランクのはるか圏外にあるようなところですから
別に然程響かない。
その上でも安心して投資出来る。