IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>301

私もドルコスト平均法の倍半分ルールでインデックスファンドを購入しています。NISAであれば年間120万の枠があるので、基本毎月5万を購入します。自分の所有している銘柄の購入額より基準価格が低いときは倍額購入し、基準価格が高いときは半額購入します。また購入タイミングは分配金が出た後です。これを5年続けてますが、トータルリターンは今のところ30%くらいの黒です。暴落時は購入チャンスと思えてます。コロナの時は欲がでて3倍購入してしまいましたがw。今は概ね購入価格より基準価格が高いので半額しか購入してません。たしかに株価が低迷するとうんざりして証券会社のサイト開くのも嫌になりましたが、今は毎日が楽しみです。

  • >>305

    ですよね^_^

    よく世間一般で「株なんて暴落して文無しになるこらやめた方がいい。」なんて話をよく聞きますよね。
    自分の身の回りには投資をしている様なリテラシーの高い人はいないのでこの発言をよく聞きます。

    ただそれを言われた時に「あのさー…。まあいいや。」って気分になるわけですよ。

    確かに暴落して保有株価が半額って事はよくありますよね。
    自分もありましたから。
    そして自分は始めた当初何も知らなかったら
    狼狽売りをしてしまったという過去があります。
    ただそれは暴落して元に戻るか元に戻らないか分からないものに手を出したからという事もできたわけで
    例えばS&P500指数に連動したインデックス投資だったら立派に向こうを張れたわけですけどね。

    もうそういう言葉を言われるたびに何度も「いや違うんだよ。」って理由も説明してきたわけです。
    ただ何度やっても次から次へとそういう輩が出てくるとこちらもいい加減ウンザリするわけで(^^;;

    そもそもS&P500がダメになったらまず貴方の仕事が先ずなくなって
    その頃は生活補助のお世話になってる筈というしか無いんですがそれがもう面倒くさい。
    もういい。ほっといてくれとしか言えないですね。

    暴落は損じゃないんですよね。
    むしろチャンスになる事も多くて。
    キチンと準備をしていればですけど。