IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>300

そこまで腹を決めておけばたとえ東証平均株価にかけたインデックス・ファンドでも大丈夫なはずです。
30年戻らなくても大丈夫。
対策はもう万全だから。
積み立て金を倍にしてるから戻りははやくなってますから。
倍額にしてるから15年で戻すはずです。
そんな風に戦略とイメトレで固めておけば良いわけです。

また話をしますが必ずいつか暴落します。
それも一回や2回の話ではありません
複数回暴落はあると思っていいでしょう。
でも対策を立てて心構えをきちんとしておけば何も問題はない。
むしろ暴落をチャンスだと捉える様になります。
何故なら暴落した後のことをイメージができる様になるからです。
ここまでイメージができる様になったら暴落が怖くなる事はありません。
まあ実際下がったらイライラして舌打ちするくらいはありますけどねw
でも明るい未来が描けるのなら喜んで積み立ては出来ると思います。

ちなみに東証株価の話を少ししておきますけど
最悪のタイミングで30年前に投資信託を購入したとしても
計算したら既に少しは利益が出ている様ですよ^_^
30年と言うと絶望的な気持ちになりますけど
必ず株価は戻すんだと言うとイメージを持って取り組んでおけば
最悪の選択はせずに済みますから。
ドルコストや買い入れ資金はあくまで対処方法ですけど
本当に1番大切な事はこれです。
何度も最悪な事態を想定してイメージしておけば
いざその時になっても狼狽売りはしないと言うことです。

少しでもお役にたったら嬉しいです^_^

  • >>301

    私もドルコスト平均法の倍半分ルールでインデックスファンドを購入しています。NISAであれば年間120万の枠があるので、基本毎月5万を購入します。自分の所有している銘柄の購入額より基準価格が低いときは倍額購入し、基準価格が高いときは半額購入します。また購入タイミングは分配金が出た後です。これを5年続けてますが、トータルリターンは今のところ30%くらいの黒です。暴落時は購入チャンスと思えてます。コロナの時は欲がでて3倍購入してしまいましたがw。今は概ね購入価格より基準価格が高いので半額しか購入してません。たしかに株価が低迷するとうんざりして証券会社のサイト開くのも嫌になりましたが、今は毎日が楽しみです。