ここから本文です

理想は核武装中立国です。しかし、銃社会でもないし長年培われた平和ボケ社会はこの島国日本では一つの文化です。大陸で隣国と常に隣り合わせて何時も危険と隣り合わせて生きてきたヨーロッパ、中東とは環境が違い過ぎます。日本人が考え方を変えて生きると選択した場合『憲法改正』は其なりにテロ等の危険が増す、何時も危険と隣り合わせであると子供達に意識させる教育が必要になります。私もロンドンに滞在したことがあり、そのロンドンでバスの爆破テロ等があった恐ろしさは身にしみて感じています。文化の違いも経験、体験しました。スイス人、スウェーデン人、ドイツ人、イタリア人等色んな国の人も平和を願っていました。ただ、置かれている環境の為に危険への意識が日本人とはかなり違うなと感じました。実際に危険に遭遇してその恐ろしさ、悲惨さを体験するものでありやはり平和ボケも幸せだなと感じるのです。結構、実際に自分の肉親『お金』に危害が加えられた時に起こる感情が大なり小なり戦いに結びつくものです。株は、お金『武器』を沢山持っている人が最終的には勝ちます。まー株取引も戦いですから。