IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

株価3桁くらいの低位株は、一日に100〜200ポイント変動しても、一度吹いて急落し、二度と吹かないことが多いですよね?これは大口が株価操作をしているからこういう動きをするのですか?
ではなぜ大口は一度手を付けた低位株に二度と触れないのでしょうか?

株価4桁くらいのハイボラ株は上がったり下がったりを繰り返していますがこれは自然な動きでこのような動きになっているのですか?

では一度吹いて終わりの名前も知らないような低位株より、株価4桁くらいの安定企業でキャピタルゲインを狙ったほうが利益は出ますか?