IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

私の準主力である7516コーナンですが、先週金曜日に予想どおり大幅上方修正をしましたが、週明けの昨日は大きく売られました。
コロナの巣籠需要で第1四半期の業績好調がすでに明らかにされており、さらに月次売上高のIRで、第2四半期の好調も分かっていたため、上方修正にサプライズはなく、典型的な材料出尽くしで、昨日は大きく売られたものと思います。

一方、私は昨日更に買い進めました。
この業界、コロナで一時的に好調ですが、実は過当競争で、再編が必死です。
先日のDCMによる島忠の買収により、一挙にDCMが勢力を拡大しましたが、2位のカインズ、3位のコーナンをはじめ今後更に大手による寡占化が進むと見ています。

コーナンも昨年建デポ、ドイトを買収しましたが、今後さらに勢力の拡大を図っていくと思われます。
直近の好業績もありますが、今後の業界再編をにらみ、注目しています。

それにしても、米国株は強いですね。
14日ASML,15日TSMCの決算に注目しています。