ここから本文です

昨夜もNYが下がり、今日も厳しい展開が予想されます。
12月15日をにらみニュースのヘッドラインで動く相場が続きそうです。

昨日6777Santecの打診買いを入れ、私の資金力から、これで当面の新規銘柄投資は打ち止めの感があります。
実はこれからが難し所です。含み損を抱える株を先行的に処分しているため、お蔭さまで保有する6銘柄は含み益になっています。これをどのタイミングで利確し、場合によっては回転させて再度仕入れるかこのあたりがとても難しいです。
私の場合どちらかと言うと製造業関連の銘柄が好きですが、それには理由があります。
先の業績が読みやすいことです。多くの場合受注残を公表しており、これがこの先の売上の見込みになります。
また、販売先の投資計画等が分かればこれも将来の売上見込みになります。
将来の企業業績を予想するうえで、上記の数字は極めて有効です。

現在保有する6銘柄について先行きの企業業績予想を含め考えています。
1929日特建設、9768いであ。この2銘柄は財投関連。特に防災、治水関連ですが、足元の受注残、政府の経済対策を考えると、比較的業績不安はなく、今後株価は大きく跳ねないものの、下値リスクは少ないと考えています。

6323ローツエ。今期の業績は好調ですが、いまの株価はすでに織り込みつつあります。来期は主要販売先の有機EL関係の大投資があり、これは楽しみですが、あとは半導体の需給がどうなるかです。
この株は上がれば売り、下がれば買うの回転売買を頻繁に行っています。

6838多摩川HD。5G関連ですが一驚に上がりすぎています。明らかに将来を見越し、買われすぎの感じです。
今後株価は一挙に崩れる可能性があり、どこで売るか、そしてどこで再度仕込むか難しいですが、含み益が膨らんでおり、回転分については利確のタイミングを見ています。

7725インターアクション。今を時めくソニーのイメージセンサーの検査装置を1社独占供給しています。
将来の業績は明るいのですが、足元の受注状況から今四半期、翌四半期は業績が落ち込む予想をしています。
決算発表前のポジションをどうするか、今から考えています。

昨日インした6777Santecはまだ打診買い程度ですので、これらか積み上げです。
手持ち6銘柄のポジションをどうするか?これだけでも結構忙しいです。