ここから本文です

休日閑話 ”リタイア後の格式投資の薦め”

私は現在73歳になりますが、株は二十歳から始めたので53年になります。
スターリン暴落は知りませんが、ニクソンショック、ブラックマンデー、リーマンショック等の暴落、反対の平成バブル相場等、全てを経験してきましたが、よくも半世紀にわたって続けられたのもだと思っております。
若いときの趣味は、海釣り、登山などアウトドアでしたが、現在は病を得たせいか体力がなくなり、行きたいと思うこともなくなりました。
現在の趣味は、庭で草花の栽培と家庭菜園、そしてもう一つが株です。
市場が開いていれば、ほとんど1日中パソコンの前に座っております。相場がないと、特に雨の日はつまらない一日を過ごすことになります。
人間何か生き甲斐がないと人生がつまらないと思いますが、株はキーボードさえたたければ寝たきりになってもできますので、もしこのような状態になったら実行するつもりです。
株価は森羅万象を取り込んで決まりますので、株をやっている限りは頭の老化防止にもなりますしね。

私は経済に学校を出たわけでもなく、株は本当の手探りの状態からやってきましたが、こんな私でもある程度自分なりに考えて実行すれば、そこそこの成果が得られ長く継続できます。経験者が言うことですので、間違いありません。
この掲示板をごらんになっている方の中には、若い方もおられると思いますが、市場から退場させられずに末永くやってもらいたいものです。
何事も”継続は力”です。

  • >>2699

    ミサイル・ジョーダンさん、おはようございます。私も株式の経験は長いと思っていましたが負けました。(笑)と言っても私も学生時代からですから、やはり50年近くになります。過去は、無茶な取引をしていましたが、インターネットが普及し企業の決算や色々な情報がリアルタイムで入手できる時代になり、投資スタイルも変わりました。少し前までは、企業の決算は中間期と本決算と二回しかありませんでした、今考えると、変化の大きい時代に半年に一回とは、かなり呑気な時代だったなと思います。

    そのせいか、裏情報とか仕手株とかが賑わい、いい加減な投資顧問もたくさんありました。今は、株数も100株に統一され先物やオプション、シカゴ日経先物や海外株取引の取引もできるようになりました。また、先物やオプションに関しても、現在は夜間取引で夕方16時30分から早朝の5時30分まで取引でき、NY株の取引時間を殆どカバーしています。少し先になりそうですが、日本の祭日で海外市場が開いている平日にも先物やオプションの取引ができるようになりそうです。

    株式投資は、基本を覚え銘柄選別や無理のない範囲での取引を習得できれば、ドクターXの大門未知子ではありませんが、『私失敗しないので』になれるかと思います。勿論、100%全ての取引で利益を出すことは難しいのですが、毎年コンスタントに利益を出すことはできるかと思います。

    若い人は、どうしても無理な取引や銘柄選別がわからないので、失敗することもあるかと思いますが、身近に或いは掲示板等で基本に忠実にそして大儲けできなくとも、少しずつ利益を積み上げることができるようになった欲しいと思います。

    私はまだ四年契約が残っており、それまでは、現役で働こうと思います。親が残した農地を荒れさせる訳にはいかず、野菜を育て道の駅やJAに出荷もしています。また田舎なので、色々な地域の役廻りも押し付けられ、なかなか株式投資に専念することができません。今の楽しみは、年に二、三回行く登山と毎月積み立てて、二年に一度くらい二週間位の海外旅行くらいでしょうか。10年くらい前までは、無茶苦茶な生活をして普通の人が得られないような生活も経験した分、逆に落ち着いてしまいました。これからも、少しでも経験の浅い方に掲示板を通してアドバイスできればと考えています。