ここから本文です

おはようございます。台風19号は静岡県の伊豆半島に上陸し、各地に大きな被害を与えて会場に抜けました。当初、風の強さが気になりましたが、降雨量がとんでもない数値で各地で河川の氾濫が起きたようです。

私の住んでいる所は海抜も高く、近くに河川がないため降雨量が多くても下に流れていくだけで風を心配していましたが、事前の予想より大したことはなかったように感じます。殆ど台風の直撃を受けている筈ですが、野菜の被害も少なく安心しました。被害を受けた方々はお気の毒に思います。

株式の利益ですが、年間で投資金額の20~30%程度の利益を出すのはさほど難しくないと思います。私の場合は、どんな環境であっても年間で投資金額を二倍にすることを目標にしています。株式市場の外部環境が良ければ株式投資だけで目標の達成は可能ですが、昨年からの相場環境では先物やオプションを交えての利益となります。

各四半期で20%の利益を複利計算すると、年間で二倍になります。何度か書きますが、そのような利益を出すためには、3,000社以上の上場企業から銘柄選別しなければなりません。また極端に銘柄を絞るのではなく、10銘柄くらいを売買し結果、平均で各四半期20%を超えればの考えです。銘柄選別の次に大切なのは、買うタイミングです。これさえ誤らなければ、半分以上は達成できたと思って良いかと思います。

椿本興業、太陽ホールディングス、東京エレクトロンデバイス、杉本工業、太平電業、協和エクシオ、レスターホールディングス、シュッピン、野村ホールディングス、プラッツ、ケイアイスター不動産、キトー、ヒノキヤグループ、トピー工業、進和等、いつも投稿している銘柄ですが、平均すれば20%以上の上昇はあったかと思います。

一昨日、進和の本決算があり、良い内容でした。今期も少ないですが増配(74円⇒76円)、増益を考えれば下値不安は少なく安心して持続できる銘柄かと思います。ただ買いの強い時に買うのではなく買い疲れた押し目が狙いかと思います。

今晩のワールドカップラグビーのスコットランド戦はやるのかまだ決定していませんが、夜は、テレビ観戦を楽しめたら良いかと思います。サッカー等と比べ、全く違った楽しみ方があり、選手の気持ち次第で大差が付いたり、アイルランド戦のように事前予測を大きく覆し勝利することもあって、とても楽しめるスポーツかと思います。私も経験者であり、個人名を挙げるのは避けますが、お亡りなった前日本ラグビーフットボール協会長とは、社会人時代、何年か同じチームでプレイしたこともあって、今日のスコットランド戦はワクワクしています。