ここから本文です

おはようございます。先ほど終わったNYダウ平均株価は、26,816ドル(+319ドル)と大きく上昇し終わりました。一時27,000ドルを回復し27,013ドル(+517
ドル)までありました。日経平均先物も22,240円(+440円)までありましたが、終値は22,040円(+240円)と米国株同様に引けに掛け上げ幅を縮小し終わりました。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は11日、中国との貿易協議で両国が知的財産権と金融サービス、通貨に関する初期段階の合意に達したと明らかにし、長期にわたり続いていた中国との貿易戦争で突破口が開かれたと称賛した。記者会見したスティーブン・ムニューシン(Steven Mnuchin)米財務長官によると、米政府は合意の一環として、来週予定していた大規模な関税の発動を見合わせる。ただ、合意内容の詳細は明らかになっていないが、向こう数週間以内に中国の習近平(Xi Jinping)国家主席と合意文書に署名したい意向を示した。(以上、ニュースから引用)

三連休明けですが、日米ともに14日が祭日のため、米国株の影響は受けず15日の株式市場は買われて始まると思います。昨日の上昇で21725円の窓埋めできたので、次は、先月19日の高値22,255円を抜けるかどうかです。尚、昨日の日本経済新聞には、先月5日の下窓の20,787円のことが書かれていましたが、日本経済新聞もTV等のマスコミ同様に、記事の内容が全く当たらないことが多く、自分で確信を持って売買すべきかと思います。

さて、決算またぎを避けた7673ダイコー通産ですが、夜間取引のPTSでは1,841円(+118円)まで買われていました。第一四半期決算の内容は良くなかったのですが、株式分割、東証一部申請準備等の報道が上昇の理由のようです。昨日のローツェもそうですが、決算またぎは予測できないため、私の場合は避けていることが殆どです。

大型台風が静岡、関東に上陸する可能性が高く、現在は大雨だけですが、上陸後は風が心配です。我が家も瓦屋根のため台風に依る風や地震が心配です。複雑な入母屋のため、ガルバニウム鋼板に変えた場合の費用は数百万掛かるため簡単に決めることができません。瓦屋根は耐久性に富んでいますが、千葉のブルーシートを見るといつもでも放置する訳にはいきません。

三連休、何処にも行けませんが、ラグビーワールドカップのスコットランド戦だけはやって欲しいと思います。