ここから本文です

おはようございます。NYダウ平均株は800ドルを超える下げで今年最大の下げ幅でした。日経平均先物も20,100円と再び20,000円割れ寸前まで売られています。為替も105円台後半と円高となっており、今日の日本株も厳しい展開となりそうです。

大きな下げでウィークリーオプション8月3W権利行使価格20,500円プットは、42円⇒400円、同じく20,250円プットは、16円⇒190円、20,000円プットは5円⇒88円と一日で10倍以上に化けました。ウィークリオプションなので残存日数二日間のため、昨日時点では、離れていた20,000円辺りは殆ど紙屑でしたが、大きくお札に化けました。

先実時点で、先物ミニ売り、オプションプット買い等を、数枚持っているので、今日も昨日同様に面白そうな銘柄を少しですが買っていこうかと思います。今日は、3156レスターホールディングスに注目しています。一昨日の引け後発表の第一四半期決算では、経常利益進捗率61.1%とサプライズ決算でした。配当も80円あり、昨日終値での配当利回りは4.8%と大きな下値不安も少ないかと思いますが、こんな相場環境なので、焦らず押し目を少し買えたらと思います。