IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

…小池氏VS政府の対立再燃か、責任押し付け合い様相
11/22(日) 23:26配信 日刊スポーツ
菅政権が運用見直しを決めた観光支援事業「Go To トラベル」をめぐり、政府と東京都の小池百合子知事の対立構図が“再燃”してきた。
西村康稔経済再生担当相は22日、新型コロナ感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約の一時停止について「何日もかける話ではない」として、数日中に対象地域や時期の方向性を示す方針を表明。その際、対象地域の選定は「誰よりも現場の状況をいちばんよく分かっている知事に、まずはしっかり判断してほしい」と都道府県知事の判断に委ねる考えを強調した。これに対し小池氏は取材に、国の判断で進めるべきとの認識をあらためて表明。「何度も言うが、これは国の施策だ。国が新たな判断を下したということだと思う。連携しながらやっていく必要がある」と指摘した。
政府と都は7月にも、都の感染再拡大をめぐり「圧倒的に東京問題」とした菅氏(当時は安倍政権の官房長官)と、「国の問題」とした小池氏が対立。今回も双方による責任の押し付け合いの様相になってきた。
一方、対象地域の選定に関連して全国知事会長の飯泉嘉門・徳島県知事はNHK番組で、札幌市や名古屋市を念頭に、都道府県単位ではなく感染が深刻な大都市を除外する案に言及した。知事会は23日の会合で対応を協議する。…
北海道の知事は「札幌市をGoToトラベルから除外する様に国に求めた」と発表し、大阪府知事はテレビ番組の中で「大阪市をGoToトラベルから除外せざるを得ないし飲食店に営業時間の時短等の営業自粛を要請をしたくはないが、それを言うのは知事の仕事だ」と言っている。
 大阪府知事や北海道知事が判断できる事を何故、東京都知事は判断できないのか?と思う。
 果実は私がとるが憎まれ役は国がやれ!と言っているみたい。

  • >>441

    > …小池氏VS政府の対立再燃か、責任押し付け合い様相
    11/22(日) 23:26配信 日刊スポーツ
    菅政権が運用見直しを決めた観光支援事業「Go To トラベル」をめぐり、政府と東京都の小池百合子知事の対立構図が“再燃”してきた。
    西村康稔経済再生担当相は22日、新型コロナ感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約の一時停止について「何日もかける話ではない」として、数日中に対象地域や時期の方向性を示す方針を表明。その際、対象地域の選定は「誰よりも現場の状況をいちばんよく分かっている知事に、まずはしっかり判断してほしい」と都道府県知事の判断に委ねる考えを強調した。これに対し小池氏は取材に、国の判断で進めるべきとの認識をあらためて表明。「何度も言うが、これは国の施策だ。国が新たな判断を下したということだと思う。連携しながらやっていく必要がある」と指摘した。
    政府と都は7月にも、都の感染再拡大をめぐり「圧倒的に東京問題」とした菅氏(当時は安倍政権の官房長官)と、「国の問題」とした小池氏が対立。今回も双方による責任の押し付け合いの様相になってきた。
    一方、対象地域の選定に関連して全国知事会長の飯泉嘉門・徳島県知事はNHK番組で、札幌市や名古屋市を念頭に、都道府県単位ではなく感染が深刻な大都市を除外する案に言及した。知事会は23日の会合で対応を協議する。…
    北海道の知事は「札幌市をGoToトラベルから除外する様に国に求めた」と発表、大阪府知事はテレビ番組の中で「大阪市をGoToトラベルから除外せざるを得ない、飲食店に営業時間の時短等の営業自粛を要請を言うのは知事の仕事だ」と言っている。
     大阪府知事や北海道知事が判断できる事を何故、東京都知事は判断できないのか?と思う。
     果実は私がとるが憎まれ役は国がやれ!と言っているみたい。

     大阪府知事や北海道知事が判断できた事を何故、東京都知事は出来ないの?と思うよね。
     GoToトラベルを7月から実施には反対しながら「都民には都外から出ない、他府県の人は東京への移動自粛」を呼びかけていたのにGoToトラベルは東京都除外されると「理由を伺いたい」と矛盾発言を言う。
     あんたが反対して都民には都内から出ない他府県民には東京に来ないでと言うから東京都が除外されたと誰でもわかる。