IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

アメリカの最高裁が中絶について憲法で保障しない判決になったそうだ!
難し問題だが、あそこの国はレ○プとかも多いみたいだから
状況判断では中絶が出来なくなる訳だはないとは思うがのう~
その辺は議論するところだが、それが主題でないので、
左派が猛反発しており、アンティファとかBLMとかが、
暴動してるみたいだ^^
暴動が起こると軍が始動するみたいで、戒厳令が敷かれて
ロックダウンしてDSどもを一掃する計画みたいですよ。

表の報道でもトランプ大統領が指名した判事がこの判決をしたと
批判しているが、右派の判事は暗殺の危険にさらされていたんだな!
左派民主党が一番危惧しているのは2020の大統領選挙で不正が行われ
選挙結果が無効になることなんだが、それで暗殺未遂があった。
中絶関連の判決は実は露払いで、本命は大統領選挙結果について、
その結果は日本時間で28日だそうだが、内乱が生じる恐れがあり、
トランプ軍特殊部隊はおそらくスタンバイで一網打尽するだろう~
そしてトラさんの表舞台復帰の道筋を作り、
7月に返り咲くシナリオだと見ている^^

既にテキサス他2州がバイデンを正式な大統領で」ない事を
表明している。日本では報道されんがのう~
いよいよ煮詰まり感があるが、緊張放送が起こるのかのう~

  • >>27495

    アメリカの中絶とかの判決が政局に大きな影響があるのは
    日本人には理解できないので、その報道は以前からあったが
    ワシも軽視していたが、どうやらそうでもないらしい??
    最高裁の判決は中絶に限らず、銃の所持をなくさせようと
    左派は工作していたが、最高裁では所持は合法化された!
    これは、トランプ大統領も支持している。
    日本のプロパガンダ報道では銃の乱射で罪のない人が死亡していて
    一見痛ましいので、銃の所持を否定する見解の誘導が多かった。
    しかし実態は左派DSの仕掛けで、そいつらの仕業で銃の所持を
    なくすよう画策していると見たほうが妥当である!
    民衆に所持をさせなくさせてから、無抵抗の民衆にして
    思い通りに奴隷化するのが目的だと思われる。