ここから本文です

FRB議長「適切に行動」 貿易戦争で利下げ視野
2019/6/4 22:55 (2019/6/5 2:01更新)  日本経済新聞

【シカゴ=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は4日の講演で、泥沼化する貿易戦争を懸念して「米経済の動向を注視し、景気拡大を持続させるために我々は適切な行動をとる」と述べた。利下げを強く示唆するのは避けたが、景気下振れリスクが高まれば、金融緩和への転換も辞さない姿勢をにじませたものだ。