ここから本文です

croさん こんばんは
週末は近くのお祭りに行きました
祭りばやしは懐かしさを連れて来ます
はしゃぐ小さな子供の浴衣姿を
目で追いながら 和むひととき
ほんのりとした月明かりの下で
やぐら太鼓が夏の終わりを告げました

帰り道に彼女の
働く店に行ってみた
濃い化粧をした彼女が
ワイン色の丈の長い
ワンピースを着て
客を見送っていた
彼女に声をかけて
何か言いたかった
ぼくに優しくしたって
何の得もないのに
「さみしい)というと
お客をほっぽって
そばにきてくれた
冷えた手が寄り添った
だけど ぼくは
彼女(croさん)が
隠れた場所で
泣いていても
なにもできなかった...

ダナウェイはきれいだった(@_@)
>私もいまからでもなれるかな
必要がないと思っても
コツコツとやっていれば
ご褒美貰えるからね(*^▽^*)
Celtic Woman「アメイジンググレイス」
https://www.youtube.com/watch?v=HsCp5LG_zNE
おやすみなさい…感謝