IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

目先のマーケットのシナリオイメージ

来週の黒田砲をマーケットは織り込みつつあると思いますが、もし無い場合は
それこそ暴落を喰らう恐れがあります。
理想は黒田砲炸裂、FRB利上げ凍結宣言これらでマーケットは目先2000円
-3000円幅の戻しがありえそう。
ただし無い場合は・・・・・・

それと今回の暴落の裏がまだ取れてないです。
リーマンクラスの破綻、倒産、クラッシュがどこかで起こると見ているのですが。。。。
それは国か企業か全く余談と許しません。
ロシア、ブラジル・・・・・南米、中東、候補は幾らでもありますでしょう。
何かしらの情報を握っている連中が売ってきたのでしょう。
表に出ていない何か?

何も出なかったとしたら飛んだ終わらない草でしょう。


週末はポジションを取り難いので週前半勝負となりますが、大陽線の後のCME高
なんて全く買う気にならないです。
カモがネギをしょっているようなものでしょう。
少なくとも窓を埋めてくるか否か見極める必要があります。

前回も指摘しましたが、今回の急落はネックラインというのが存在しません。
なので大底の確認方法として5日の奪回をあげました。

もしかすると、今回の上昇は2番底を付ける前の戻り高値を付けるだけも知れませんが
そのリスクは週末までお預けだと見ます。


結論


カモネギだろうが何だろうが、週前半で稼げるだけ稼ぎましょう。
私は順張りなので5日か25日の銘柄しか触りませんが、金曜日の
上昇で随分とやり易くなりました。