IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

サービス
前臨床安全性試験
・用量範囲の発見、単回および反復投与、亜慢性および慢性研究
・薬物代謝、薬物動態および毒性薬
・安全性薬理学
・吸入毒物学
・免疫毒性学
・神経毒性学

テストの経験
・低分子治療薬
・生物学的製剤(幹細胞、治療用抗体、ワクチン)
・栄養補助食品/薬草
・複雑な混合物
・放射性標識化合物
・HHSおよびUSDAは、エージェントと毒素を選択します
・化学・生物戦剤
・環境汚染物質
・規制物質

管理の典型的なルート
・経口(強制経口投与、摂食投与/水、カプセル)
・静脈内(IV)(ボーラスまたは連続注入)
・皮下
・筋肉
・腹腔内
・真皮(皮膚塗布、皮内)
・気管の内挿
・吸入(鼻/頭のみまたは全身暴露)
・視床内

支援サービス
・製剤開発、特性評価、確認試験
・外科的サポート
・臨床病理学、肉眼的病理学および組織病理学
・分析・生物分析化学サービス
・インビトロ検査サービスとバイオマーカー