ここから本文です

メディシノバが8月9日付で、米国証券取引委員会に、2億ドルまでの株式等の発行枠設定を届け出てますね。

従来通り、ナスダック市場での資金調達のためか、日本語での開示がないですね。
必要に応じて適時発行できるようですが、使途の可能性を考えてみました。

1.導出後の株価上昇時に時価で(?)、「製薬会社」となるべく自社開発分の資金調達を行うため。
 
2.導出先、販売提携先等との資本提携のため。

3.買収防止策の一つとして。