IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

作戦計画

1
債券から債券への資金の移動

既発債から新発債への移動

この場合はTMVが上昇

現在は停滞気味

2
株から債券への資金の移動
株から既発債及び新発債への移動

現在進行中

この場合は株価は下落するので
SPXSが上昇

3
ディフェンス株等を保有する

この場合は株価上昇時は有利
株価下落時は、小さな下落で済む

4
現金



今後の対応

1と2の同じ程度の割合にする

3のディフェンス株は現状維持

現金比率は低めて2のSPXSの比率を高める

1と2の比率を同程度にしておけば
今後のトレンドに対応できる

米国株の大幅な上昇は秋から来春以降

その時の状況を把握して方針を修正する。