IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

…内田樹氏 文藝春秋への縁切り宣言を「撤回」…菅首相著書「政治家の覚悟」巡り
10/27(火) 16:58配信 デイリースポーツ
 神戸女学院大学名誉教授で思想家の内田樹氏が25日にツイッターに投稿。菅義偉首相が2012年に刊行した単行本「政治家の覚悟」を巡る文藝春秋の姿勢に疑問を持ち、23日にツイッターで「この問題が解決するまで文春とはもう仕事をしません」と宣言したが、「撤回する」と投稿した。…
 文春とは仕事はしないと言いながら僅か2日で撤回するなんて覚悟もへったくけもないね。
 文春とは仕事はしないと言ってその通りに文春にされたら自分の収入が減るだけだからね。
 銭が入らにゃメシも食えず酒も飲めない。
 増版の内容を削ったのは菅から言い出したのか?文春が菅の了解なしにやったのか?は本当の所はわからないが文春が出版社の判断で削ったと言っているのだから『作者の承諾なしに削るのはおかしい』とか言って国会で菅を追及しても『では私が削るのを承諾した根拠を示してから言っていただきたい』と反論されたら追及のしようがない。
 内田樹はここは折れて文春の出版社としての判断でやりましたと言われたらそれで納得するしかないね。