IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • >>1

    ニダニダウェェェェェーーーイアアアアア▼▼▼▼▼▼▼ハアアアアアアぁぁぁぁ~~~~ハアアアアアア▼▼▼▼▼▼

  • >>55

    RSI ダイバージェンス

    ・実例

    3656 klab
    2015年12月3日と7日を見てみるとダイバージェンスしている
    ちなみにろうそく足としては、宵の明星をにおわせる陰線が出現、売りの兆候はあった
    しかしこれはAOEリリースのからみもあるので100%テクニカルでは片づけられないかも?

    このダイバージェンスは見逃してたorz

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 RSI ダイバージェンス  ・実例  3656 klab 2015年12月3日と7日を見てみるとダイ

  • 【テクニカル】

    ・RCIとは

    RCIは順位相関係数とも呼ばれます。日にちと価格の変動の関係を比較する時に、順位という視点を取り入れたチャートだからです。価格の上昇周期と下落周期から、トレンドの方向性を見ることができます。

    RCIでは、前回解説したRSI同様、「売られすぎ」か「買われすぎ」かを判断することができます。ただし、RSIと異なり、RCIは株価がボックス圏にある場合ではなく、トレンドが発生している場合に利用するのが有効とされています。

    参考記事:株価の過熱感がわかるRSIとは

    RCIの使い方

    RCIは、-100%から100%で表示されます。価格が上昇すれば100%に近づき、価格が下落するほど-100%に近づいきます。つまり、0%から100%に近づくほど価格が上昇している状態にあることを表し、価格が上昇トレンドにあることを表しています。反対に、0%から-100%に近づくほど価格が下落している状態にあることを表し、価格が下落トレンドにあることを表しています。

    RCIは一般的には、100%に近づくほど買われすぎで売りサインのシグナルと判断できますが、上昇トレンドが続いている場合には100あたりの水準で推移する傾向にあります。反対に、-100%に近づくほど売られすぎで買いサインのシグナルと判断できますが、下落トレンドが続いている場合には-100あたりの水準で推移する傾向にあります。

    今後はどう分析できる?

    もう一度先程のチャートを見てみましょう。0のところに青色の線を引きました。
    2
    日経平均株価チャート。四季報オンラインより



    現在の日経平均株価を見た場合、RCIは100の水準で推移しており、高値圏だと判断できます。しかし、下落トレンドに転換した兆しが出ているかと言うと、そうではないと言えそうです。今後、買われすぎの水準からいつRCIが転換するのか、様子を見ながら判断してもよいかもしれません。

    RCIとRSIは名前がよく似ていますが、その使い方は全く異なっています。一つの株価チャートでは現在が安いのか高いのかを判断することが難しい時が多々ありますので株式市場のトレンドに合わせて複数の株価チャートを組み合わせ、売買タイミングの判断に使えるようになるといいですね。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ・ポイント・

    RCIは株価がボックス圏にある場合ではなく、トレンドが発生している場合に利用するのが有効

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【テクニカル】  ・RCIとは  RCIは順位相関係数とも呼ばれます。日にちと価格の変動の関係を比較

  • >>15

    補足


    RSI上級編: ダイバージェンス法則

    高値圏、安値圏で、株価が以前の高値(安値)水準よりも上昇(下降)しているにもかかわらず、RSIの水準は以前の高値(安値)をつけた時の水準よりも下(上)に位置している現象のことです。

    RSIが底を打つ時(時点Bとする)、その水準が前回つけたRSIの底(時点Aとする)の水準よりも高いにもかかわらず、時点Bの株価が時点Aの株価よりも安ければその後大きく反発する可能性が高いとされます。

    また、RSIが天井をつける時(時点Dとする)、その水準が前回つけたRSIの天井(時点Cとする)の水準よりも低いにもかかわらず、時点Dの株価が時点Cの株価よりも高ければその後大きく反落する可能性が高いとされます。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・実例

    4783日本コンピュータ・ダイナミクス 2015年10月16,20日
    ・10月16日の株価高値<10月20日の高値
    ・10月16日のRSI>10月20日のRSI

    RSIがダイバージェンスした。この翌日、上昇トレンド継続かと思いきや反落した
    お手本のようなRSIダイバージェンスであった

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 補足   RSI上級編: ダイバージェンス法則  高値圏、安値圏で、株価が以前の高値(安値)水準より

  • >>25

    ・補足順張りについて

    順張りとは?
     「順張り(market follower)」とは、トレンドと同じ方向へに「買い」もしくは「売り」で取引を行う意味です。

     例えば、相場が上昇局面になっている場合に買いで取引を行う、もしくは相場が下降局面になっている場合に売りで取引を行う事により市場に参加すると「順張り」で取引を行ったと言う事になります。

     順張りは、プロの投資家も多く利用する取引方法で、特にFX初心者が徹底して覚えるべき取引方法だと言われています。

     それは、順張りで取引を行う事により、トレンドに逆らわずに相場の流れに自然に乗る事ができるからです。

     特に日本人の多くは、円を売って外貨を購入する取引を好むため、円高が進行すればするほど順張りでの取引を忘れがちで、相場の流れと反対方向、つまり円安方向へと取引を行ってしまう傾向にあります。

     このようにトレンド方向と反対方向へと取引をする事を「逆張り」と呼び、「順張り」とは対義語となっています。


    ◇「順張り」関連用語
    逆張りトレンドチャートテクニカルファンダメンタルズレンジ
    順張りのエントリーポイント
     順張りの入り方としては、大きく分けて3種類有ります。

     1. トレンドの発生を見つけて入る
     2. レンジブレイクで入る
     3. 押し目で入る
    (※他にも入る位置は有ります)

    (順張りエントリーポイント)
    順張りエントリーイメージ画像
    ①での順張り
     主に①はテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行い取引をする事になりますが、トレンドが現在発生しているかどうかを見極める必要が有ります。

     現在の相場が上昇している事を確認してからの高値を追いかけた買いとなります。

    ②での順張り
     ②の場合においても①同様の分析が必要になりますが、レンジブレイクを狙っての順張りを行う事により、トレンドの初動で入りやすくなります。

     レンジを破る力を利用する事により、トレンドの発生から順張りでのエントリーをする事となります。

     流れに乗れば多くの利益を上げられる事が可能となります。

    ③での順張り
     ③の場合も①②同様に分析が必要になりますが、トレンド発生中に少しトレンドと反対方向へと押された場面で入る方法となります。

     「押し目買い」と言われるエントリーとなり、安全性は比較的高いエントリー位置として多くのトレーダーが注目しているポイントでも有ります。

    順張りの弱点
     上で紹介した順張りエントリーポイントをもう一度見てください。

     ①でピンクに上矢印を付けた位置から右下に下がるように水色で矢印が入っています。

     これが順張りでの取引の弱点を現しています。

     順張りと言うのはトレンドと同方向へと取引を行いますが、エントリーが遅れてしまうと高値や安値掴みをしやすいと言う欠点を持っています。

     下手をすると、何ヶ月・何年も自分が取引を行った値段まで、相場が戻ってこない場合も有るので注意が必要です。

     順張りのエントリーだけでは有りませんが、取引をする際にはトレンドを見極める事が非常に重要になります。

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 ・補足順張りについて  順張りとは?  「順張り(market follower)」とは、トレンドと

  • >>15

    補足
    ーーーーーーーーーーーーーー
    RSI逆行現象

    ・逆行現象とはトレンドの終息又はトレンド転換のサイン
     価格は上昇(下降)しているがRSIは下降(上昇)しRSIが値動きと逆行している状態
     相場が天井圏/底値圏で推移している時の逆行現象の方が信頼度は高い

    RSIで相場の強弱をみる

    ・RSIが50%以上という事は計算期間内は値下がり幅より値上がり幅が大きかったことを示す。
     従って50%以上では相場は上昇傾向にある又は50%以下では相場は下降傾向にあると判断できる。

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 補足 ーーーーーーーーーーーーーー RSI逆行現象  ・逆行現象とはトレンドの終息又はトレンド転換の

  • >>25

    補足

    ・価格が上下バンドを抜けた場合は抜けた方向への力が強いと判断するという見方もあります

    ・スクイーズ=バンドの収束
    ・エクスパンジョン=バンドの拡大

    ・ミドルバンドの傾きも重要


    =======================
    リンジャーバンドの使い方で、
    一般的な書籍に書かれてある2σバンドの逆張り。
    実は、考案者であるジョンボリンジャー氏はそんな事一切言っていません。
    むしろ逆張りについては否定しており、
    最も有効な使い方はスクイーズからエクスパンション、
    要はブレイクアウトしてからの順張、
    トレンドフォローが効果的だと言っています。
    スクイーズ→エクスパンション→バンドウオーク
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ボリンジャーバンドを使った逆張り手法の必殺技をご紹介します。

    意外と知られていませんが
    それはボリンジャーバンドのダイバージェンス。
    トレンドフォローではしっかりバンドウオークを狙いながら
    ローソク足が±3σから±2σとトレンドに逆行するように
    バンド内に入ってくるというのは、
    それだけエネルギーが落ちてきているという事。
    それが反転し易くなるというサインであったりします。
    ポンド円1時間足
    必ずではありませんが、過去チャートを見れば
    比較的このような形状になっている傾向がかなりあると思います。

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 補足  ・価格が上下バンドを抜けた場合は抜けた方向への力が強いと判断するという見方もあります  ・ス

  • >>36

    【ろうそく足】

    ・首吊り線

    実例 4565 そーせいグループ

    5月22日の翌営業日25日に首吊り線が出現、目先天井となり2週間ほど高値更新せず。これも首吊り出現で売りで正解

    さらに画像を見ると、その後2回ほど窓あけて上放れているが、2回目の窓あけのときにでた上放れ陽線
    これは首吊り線の「下髭の長さが実体の3倍以上」という条件を満たしていないが原理は首吊り線と同じで、ほぼ首吊り線とみなしていい
    やはりこの日と次の日を天井としてその後は下落に転じ今に至るまで株価は最高値の8800円前後まで戻したことはない。それどころかずっと下落を続けている

    やはり首吊り線見たらその日中、ザラ場みれないなら次の日の寄りで迷わず売り!
    とにかく売れ!迷わず売れ!

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【ろうそく足】  ・首吊り線  実例 4565 そーせいグループ  5月22日の翌営業日25日に首吊

  • >>36

    【ろうそく足】

    ・首吊り線

    実例、3656 klab

    日足ではなく週足だが、
    15年7月最終週に始値、終値同値2091円、高値2157円、安値1850円の典型的な首吊り線出現
    下ひげの長さは実体の三倍以上が首吊り線の条件だがたしかに3倍以上だ
    この後2週間後には下落へと転じた
    9888もそうだったが、首吊り線でた週が即天井になるとは限らないが、首吊り線となりそうだと思ったら迷わず売るべきだと思った
    親切にも天井はすぐそこですよと教えてくれてるのだから

    この高値圏での下髭はイナゴが多い証拠といえよう
    イナゴがたかってきて、高値圏で売りサインが出たらば・・・仕手相場のクライマックスが近いと言えるんじゃないだろうか?
    機関の目指してるところがどこかとかによっても変わると思うけど、そんな高等な読心術使う必要はない。首吊り線が出たら売る、それだけでいい

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【ろうそく足】  ・首吊り線  実例、3656 klab  日足ではなく週足だが、 15年7月最終週

  • 【ろうそく足】

    ・三空踏み上げ、三空叩き込み

    三空踏み上げは強い買いが持続してる状態で三連続で窓を空けた上昇が三日連続で続いたもの、
    三空叩き込みは強い売りが持続しており、三連続で窓を空けた下落が三日連続で続いたもの

    *三日連続で窓を空けて窓を埋めていないことが重要*

    このような相場ではイケイケムードや悲壮感が漂うが行き過ぎであることも示唆しているので、相場の転換点となる
    前者は逆張り売りサイン、後者は逆張り買いサイン

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【ろうそく足】  ・三空踏み上げ、三空叩き込み  三空踏み上げは強い買いが持続してる状態で三連続で窓

  • 【ろうそく足】

    ・毛抜き天井、毛抜き底

    高値圏で、連続する2日間の高値が同値のろうそく足の組み合わせを毛抜き天井といい上昇相場からの転換を意味し、売りサインとなる。

    安値圏で、連続する2日間の安値が同値のろうそく足の組み合わせを毛抜き底といい下落相場からの転換を意味し、買いサインとなる。

    値動きが大きいほどだましは少ない。

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【ろうそく足】  ・毛抜き天井、毛抜き底  高値圏で、連続する2日間の高値が同値のろうそく足の組み合

  • 【ろうそく足】

    ・入り首線、あて首線、切り返し線

    前日終値より安く寄りついて前日終値~前日陰線の中心未満までしか戻せなかった陽線・・・入り首線

    前日終値より安く寄りついて前日安値までしか戻せなかった陽線・・・あて首線

    下落相場の入り首線、あて首線は売りサイン
    戻り売りの急所らしい
    前日終値以上でひけないのは買い方の弱さを証明している

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【ろうそく足】  ・入り首線、あて首線、切り返し線  前日終値より安く寄りついて前日終値~前日陰線の

  • >>40

    【ろうそく足】

    ・鍋底 

    実例 3656Klab

    2月16日ころから3月2日に大陽線出現まで鍋底形成
    悪材料でつくしで株価はこれ以上さがらなくなった、3月2日からは怒涛の連騰、上昇トレンドへ移行した

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【ろうそく足】  ・鍋底   実例 3656Klab  2月16日ころから3月2日に大陽線出現まで鍋

  • 【ろうそく足】

    ・鍋底

    底値圏で1-3ヶ月ほど低迷がつづき、その後窓をあけた陽線が出現する
    チャートが鍋底のような形になるとどんな悪材料がでても株価には反応されなくなりダラダラした感じとなるが、ポーンと高く寄りつく陽線をきっかけに上昇をはじめる(上昇トレンドにかわる)

    団子天井の逆バージョン

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【ろうそく足】  ・鍋底  底値圏で1-3ヶ月ほど低迷がつづき、その後窓をあけた陽線が出現する チャ

  • 【ろうそく足】

    ・団子天井

    高値圏で短いろうそく足が連続出現し、ゆるやかな半円形を描いている
    団子天井の次に現れるのは

    ・下放れ
    ・かぶせ線

    のどちらか

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    要するに底値圏の鍋底の逆、上値がおもいので売りサインとなるようだ
    下に大きく動けば迷わず売りだろう

    【テクニカル】株の勉強帳【ファンダメンタルズ】 【ろうそく足】  ・団子天井  高値圏で短いろうそく足が連続出現し、ゆるやかな半円形を描いている 団

読み込みエラーが発生しました

再読み込み