ここから本文です

RIZAPグループ<2928.SP>が大幅続伸。
まるで中年腹の脂肪が揺すられるような ♪ブブズカ音のCMでおなじみのRIZAPグループが、このところの損益230億に耐えきれず、化粧品販売の子会社「ジャパンゲートウェイ(東京・新宿)」を売却するそうだ。

同社は急速なM&A(合併・買収)で膨らんだ子会社を整理し、個人向けジムなどに経営資源を集中する方針であり、今回の売却は本格的なグループ再編の第一弾となる、と伝えている。これを受け、同社株にはグループ再編に向けた動きを好感する買いが流入した。

RIZAPグループの投資先の子会社は、今回 切り捨てた ジャパンゲートウェイを含めて、全部でせいぜい85社で、かつ美容を謳う親会社の傘下に 化粧品小会社がいても何の違和感もなかろう。

その点、ソフトバンクの投資先企業は、実に1500社にもおよび、かつ通信業会社のはずのソフトバンクが、およそ本業とは無縁な 本物の四足動物のようにパカパカ走るロボットの製造メーカーを支配下におさめるなど、かなり異常としか言いようがないわな。おまけにソフトバンクはこの先もどんどん、粛清RIZAPとは逆に 投資先を増加するわけか。

確か孫正義は、かの悪魔王:織田信長を尊敬とかで、およそ孫の性格のほどが知れようものだが、火縄銃はもちろんのこと、コンペイ糖・地球儀などなど、「目新しく珍しい物好き」だった信長のおっちょこちょいにも共感すると言うわけか。
目新しく珍しいモノが好きという事は同時に、古く伝統的なモノを粗略に扱い破壊する、と言うことでも有ろうに。