IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日本アジアグループを良く知らない方の為に、「現経営陣愚行の歩み」を初投稿致します
悪事三昧し続け、最後まで一般株主に謝罪しなかった 山下
そしてJAGスレ上を散々荒らした挙句、悪事三昧を 「過去のことだろ」 と過去にしようとした ステマ=「あの娘」 は絶対に許さない❕❕❕

■現経営陣愚行の歩み (rikさん作成)
・FIT初期に証券化スキームによるメガソーラーを発表
・その矢先、ワラント発表→大失敗に伴い株価下落
・700~800円頃の山下による株価5倍発言
・「技術と金融との融合」というビジョンを掲げるも早々に金融部門を売却
・東証1部へ上場するも株価対策せず長期低迷
・再エネ売上を牽引する事業に成長
・ダイヤモンドzaiでの理論株価4977円
・サンヨーホームズ敵対的TOB大失敗7億900万円特損計上
・ザクティ買収見通し甘く大赤字
・売却した子会社の多くがJAGの株価を超えていく現象多数
・長年過剰な高報酬をもらい業績連動でタダ株を取得
・娘、婿、息子家族まで会社に紛れ込ませ一族経営を目指す
・バイデン政権誕生に伴い再エネ銘柄が高騰する最中600円(山下は520円希望した)超安価MBOを発表
・MBOは全株を164億円で取得し国際航業株式の80%とJAG国際エナジー株式70%を205億円で譲渡するものだったと村上ファンドやメディアに追及される
・村上ファンドの介入に伴いMBO価格を一気に1200円に
・クラウンジュエル(300円特配)を打ち出すも藍澤證券が村上側に株を売り村上側有利に
・村上対策のポイズンピル失敗→多額の裁判費用が想定されるも会社からの費用の開示は無し
・300円特配により山下1億5千万ゲット
・主要子会社(国際航業と国際エナジー)を売却して第二の創業を行うと宣言するも事業内容は未定
・第二の創業を実施した場合、株価低迷は避けられないと総会で発言
・総会で説明する機会があったにも関わらず主要子会社の入札を開始していたことをIRで事後報告
・2021年3月期決算の純利益を予定日から大きく遅れて発表
・主要子会社の売却は総会での決議を経るようにすると発表
・主要子会社の査定価格は585億(発行株式数で割ると2100円)
・シティに1050円でTOBに応じるよう打診するも断られる