IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ほ~う...(-。-)y----

アンジェスや塩野義、変異型ワクチン開発へ
2021/5/10付日本経済新聞 朝刊

バイオ企業のアンジェスや塩野義製薬が新型コロナの変異ウイルスに対応するワクチンの開発に乗り出す。アンジェス創業者でワクチンを共同開発する大阪大学の森下竜一寄付講座教授が9日、アンジェスが開発を始めたことを明らかにした。塩野義製薬も同日、変異型対応のワクチンの開発を検討していることを明らかにした。

森下氏によると、アンジェスは変異型に対応するワクチンの開発を4月に始めたという。変異型では既存のワクチンの効果が低くなる可能性が指摘されている。開発を始めたワクチンの対象となる変異型は南アフリカ型とブラジル型、英国型の3種類。インド型への対応は検討中としている。

アンジェスは2020年3月に新型コロナワクチンの開発を始めたと発表した。3段階ある治験の第2段階目を実施している。塩野義も新型コロナワクチンの治験を20年12月に国内で開始。開発と並行して協力会社での生産設備の立ち上げを進めている。