ここから本文です

>>15955

ほんでこれを月齢にこじつけてみると、
新月6/3 or 満月6/17まで上げ、
新月7/3辺りまで下げる

って無理矢理こじつけは出来るっちゃ出来ますが、
選挙とか消費税とかね〜

  • >>15956

    おはようございます。
    お世話になっております。

    今後のスケジュール

    6月03日 法人企業統計調査

    6月10日 GDP 2019年1-3月期(2次速報)
           → 法人企業統計調査を踏まえたもの

    6月26日 通常国会閉会
           → 延長(1回のみ)の可能性あり。
             この場合、衆院解散でダブル選挙へ(多分)

    6月28日 G20
           → 米中会談が流れる可能性あり。
             ロイター発 大阪G20での首脳会談は見送りも、
             米中対立が先鋭化

    7月21日 参議院選挙?
           → 通常国会が06/26で閉会となれば、
             ほぼ上記日程。


    付属として、消費関連指数発表スケジュール

    消費動向調査:2019年5月分
           公表日:2019年 5月 31日

    家計調査:  2019年4月分(二人以上の世帯)
           公表日:2019年 6月 7日

    景気ウォッチャー:2019年5月分
             公表日:2019年 6月 10日

    消費総合指数: 公表予定日 未定
             → 因みに前回は、2019年 5月 22日


    その他

    2019-05-31 経済産業省 鉱工業生産・出荷・在庫指数 2019年(4月分 速報)

    2019-05-31 総務省 消費者物価指数 東京都区部(中旬速報値)(2019年5月分)

    2019-06-07 内閣府 景気動向指数速報(4月分)

    2019-06-12 内閣府 機械受注統計調査(4月分)

    最後に、MMTに関しましては、こちらが良く纏まっていると感じました。
    一般財団法人 日本税務協会 
    現代金融理論、または現代貨幣理論、以下、「MMT」の物語(入門編)
    また、上記と似て非なるものに「シムズ理論」があります。

    それでは失礼致します。