ここから本文です

おはようございます。昨日の雇用統計を受けての今年末のffレート予想は、225-250(現状)が前日の50.7%から70.0%に上昇しました。これは、主に前日に存在した利下げ予想が現状継続にシフトしたためで、利上げ予想(250-275)は前日の0.0%から5.0%に上昇したにすぎませんでした。つまり、31万人増を受けて生じたのは、利下げ期待の後退でこそあれ、利上げ期待の増進ではなかったことになります。