ここから本文です

バルチック指数は荷動きの一致指数と解釈され、これがまだ堅調領域にあるのはまだISMの水準が50を明確に上回っていることに対応していると思います。問題は、製造業先行指数系が明確に減速、一部悪化してきていることにあるとすれば、春先にかけてバルチック指数にもなにがしかの影響が出てくるものと思われます。