<重要なお知らせ>掲示板の利用規約について
この度、Yahoo!ファイナンス掲示板の利用規約を改訂いたしましたのでお知らせいたします。
主な修正点として、各禁止事項における詳細説明及び禁止投稿例を追加しました。
規約はこちら→【掲示板】禁止行為、投稿に注意が必要な内容について

【改めてご確認ください】
 ・他人の個人情報にくわえ、投稿者自身の個人情報も削除対象です。
 ・無関係な画像や漫画・アニメなど他人の著作物だと判断される画像は削除対象です。
 ・同様の画像がプロフィールで使用されている場合は、初期化対象です。
ここから本文です
花畑のイワン

花畑のイワンの掲示板

  • 893
  • 3
  • 2024/07/08 20:10
  • rss

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 893(最新)

    toraji 7月8日 20:10

      腐ったバナナの方程式

    ・・・タイトルが大げさ過ぎました😅

    先日、土曜日、南足柄に行って来ました。もちろん狙いはアオカナブン。
    2週間前の津久井ボウズのリベンジというわけです。
    8時に現着したのですが、曇り空でなかなか気温が上がってくれません。
    カナブンたちの活性が上がってきたのはお昼も近くなった頃。
    う~ん・・普段は乗らない東名高速を使った意味が無い・・😭😭
    まあ、その時間で歩き廻って樹液の出ている樹を10本程確認しておきましたが。

    不思議な事に、樹液の樹10本のうちカナブンが集まる樹は特定の2本だけ。
    他の8本には1匹たりとも寄り付きません。
    その2本には、けっこうな数がいたのですが、すべて「ただの」カナブン。

    そんな中で昼食後、仕掛けたバナナトラップに待望のアオカナブンが !!
    この日は結果、午後の2時間でアオカナブン6匹の成果となりました😊
    嬉しいのは、その内の4匹がバナナトラップでの捕獲だった事。
    (トラップにも10匹程集まっており、たびたびアオも来ました)
    「樹液には勝てない」という定説を破れたかもしれないからです!😄😄

    では、(えへん!😤)苦心のバナナトラップのレシピを公開いたします!
    え? 腐れバナナの作り方なんて聞きたくない??
    う~~ん。そりゃそうか・・(笑)。

  • >>891

    こんばんは~。

    「わかみや」では、蕎麦を氷を加えた水でシメてましたよね。
    カラカラ音が聞こえたら、もうすぐ蕎麦が来るってわかりました😊
    「山科」には、年一回も行けないと思いますが、
    鯉さんも掃除のチェックをされる程、いつも待ち時間長いんですか?
    あれでは昼時、客を2回転もできないのでは?

    新しい施設での仕事にも馴染まれましたか?
    内容的には同じでも、細かいところは違うでしょうし
    なにより利用者も初対面だから、いろいろ憶える事が多かったでしょうね。

    前にG.Wからの大掃除等について書きました。
    徹底的に不用品を処分もしました。
    その中で「薬入れ」から いつ処方されたかも忘れた未開封の塗り薬がでてきました。抗生剤で、黄色ブドウ球菌に卓効があり、浸透性がある・・と。
    例のお尻の出来物(粉瘤)の小さいヤツは、成長させないように気遣っているので
    1~2mmのままですが、居座っています。(いずれ手術は覚悟)
    ダメ元でその薬を塗った所、なんと3週間程で完治!消え失せました!!
    「粉瘤=薬は効かない」ハズではなかったのか? 実にラッキーです!!😆😆

    部屋を綺麗にすると運気が上がるって、本当だったのですね😄

  • >>890

    おはよう。

    ん? あのあたりを走っていた?
    私も、昨日はバイトで11時くらいまで二本松中心をドライブしていたのですが。
    趣味の件は残念でしたね!

    さて、「山科」ご満足いただけたようでよかったです。
    でもね、最近、ちょっと「う?」と思うこともあるのです。
    山の神と一緒に、最近2度行ったのですが・・・・・・。

    先ず、蕎麦のつけ汁の味が一定しない、
    先月末に尋ねた時は「しょっぱすぎ」。
    私はワサビだけで汁をつけないで食べることもあるので、我慢できるのだけど、
    カミさんはつけ汁に五月蠅いので、かなりオカンムルでした。

    以前、ここを紹介した時に書いたと思うのだけど、蕎麦のサラシがまだ「ヌルイ」。
    夏場なのだから、蕎麦食いはキンキンに冷えた蕎麦の喉越しを求めて来ているのに・・・・?
    (これは、「わかみや」は完ぺきだったな)。

    それと、天ぷらが揚げすぎ。
    まあ、ネタは良いものを使っているようなので、それだけに残念で。

    あと、あの店の掃除はなんとかならないのかね。
    バイトを使っているのだから、窓とか天井のエアコンとかまで気を使えば。
    店の雰囲気もいいのだから、美味いソバが食べられると思って入る客を更に満足させられるとおもうのだけどな~

    さて、今日はこれから春のGⅠ総決算、宝塚に専念します。

  • お久しぶりです。
    (最近、この書き出しが多くて淋しいですね😅)

    今日「愉酒季寄 山科」に行ってきましたよ!!

    去年ロケハンで津久井を廻ってから8ヶ月。牧野(牧馬峠)にアオカナブンを
    求めて4時半起床。峠には8時に着きました。
    バナナ トラップを仕掛けてから近所を探索。
    12時に戻ってトラップを見てみるとアリンコしか来ていません😭
    その他、樹液の出ている樹にも甲虫類の姿はゼロ。
    う~ん。走ってる時(車道)ではクワガタを2匹見たんだけれど・・・。
    時期が少し早いのか、日が悪いのか、日頃の行いが悪いのか・・。
    早々(?)に撤収を決め、気分は好物の蕎麦モードにスイッチ!

    まず始めに言うと、店の場所が、とーーっても行き易い。
    津久井湖からの戻り路で413号の「二本松」交差点を右折するだけ。
    右折したら600mで到着なんですね😊😊
    しかし、店の引き戸を開けてビックリ。
    く・・暗い・・。
    なんというか、昔のお化け屋敷のアトラクションのような入り口・・(笑)。
    知っていれば「趣がある」とも言えますが。
    そしてそして、問題は、13時を回っているにもかかわらず満席+待ち3人。
    どんだけ評判良いんだよ!
    結局、待って席に案内されるも、まだオーダーが届いていない人が7人もいたので
    それから40分後に昼食にありつけました。

    「穴子天丼、せいろ」のセット。
    鯉さんお薦めの店なので、期待どうりの味で大満足です!😄
    添え物の、蕪ときゅうり の浅漬まで妙に美味しいので刮目しました。
    料理人の舌が優れているから、ここは何を頼んでも美味しいでしょうね。
    セットメニューが、天丼(並盛)と、せいろ(小盛)だったので、
    もっと、あの美味い蕎麦食べたかったなあ。

  • >>888

    カブトエビを御存知とは、さすが鯉さん。
    まず、訊かれてもいない事から書きますが(笑)、
    埼玉県には結構広範囲に分布しているようです。
    もっと遠くの田舎に行かないと、見れないと思っていたのですが。
    では、何故ここまで知名度が低いかといえば、
    その発生時期の短さゆえで、田植えで水を引いてから
    わずか2ヶ月程で姿を消してしまうからです。
    しかも当然幼体は小さく、人の眼につくような大きさになってひと月もたたず
    今期の寿命を迎えてしまう。

    で、食べられるか?といえば、食べられなくはない。とのこと。
    ただし食べるところ(身)がなく、美味しくはないそうです。
    因みに茹でれば赤くなります。
    あ、私は茹でてませんよ。帰り道ネットで見ただけです😅

  • >>887

    カブトガニ、カブトエビという生き物がいることを知っていたし、
    カブトガニはどこかの水族館で見たこともあったけれど、
    カブトエビは写真でも初めてかな?
    なんか、カブトカニをそのまま小さくしているようなものだね。
    エビの幼生(ゾエアだっけ?)もこんな姿でなかったか?
    まあ、幼生は透き通っているけれど。

    素朴な疑問、食べられるの?

  • >>886

     生きた化石 カブトエビ

    と、題しましたが、まずはホタルの件から。

    結論から言うと、鯉さんの仰りが正解かと思います。
    その根拠としては、発生時期の違いです。
    私は今まで幾度となく天然のホタルを目にしてきていますが、
    そのいずれも6月以降に目撃したものであり、つまり、全てはヘイケボタルでした。
    そのうち何度かは、手に取って確認してるので間違いはありません。
    なので、関東のホタルは全てヘイケ(関東なのにね)との思い込みがあり、
    さらに、私が誤解をした理由としては、
    ①仰ったように1cmという体長がどちらともとれる微妙なラインの為
    ②発光が緑色と書かれていたから
    で、あります。
    ともあれ、ゲンジはヘイケよりサイズが大きいので、当然光量も大きいから
    鯉さんは、いいホタルの光を鑑賞できて良かったなあ、と、思います😊

    では、では、カブトエビ。
    「カブトガニ」は、皆が御存知の通り瀬戸内海をメインの生息地にする
    生きた化石の節足動物です。 その体長は、大きいもので50cmをゆうに超えます。
    かたや「カブトエビ」はというと、その生息域は淡水であり、
    体長は2~?cmの小ささでは ありますが、カブトガニと同様、生きた化石の生息歴を誇る生物であります。
    そして、まぎらわしいのは、その名前にとどまらず、その大きさを除けば
    見た目がそっくりなんですよ。
    ただし、「カブトエビ」なんて知ってる人は、日本の生物なのに まず居ません。
    私も今日が初見だし、見られて幸運だったかもしれません。

    なにより鯉さん同様、歳いって(私は61歳です)初めて見る(=驚く)なんて体験は、もはや、そうそう無いですから貴重でもあり、できればもっと
    このような体験が起こる事を切に願う次第であります😊

    えー。申し訳ありません。これがもったいつけたカブトエビの画像です。

    花畑のイワン  生きた化石 カブトエビ  と、題しましたが、まずはホタルの件から。  結論から言うと、鯉さんの仰りが正解かと思います。 その根拠としては、発生時期の違いです。 私は今まで幾度となく天然のホタルを目にしてきていますが、 そのいずれも6月以降に目撃したものであり、つまり、全てはヘイケボタルでした。 そのうち何度かは、手に取って確認してるので間違いはありません。 なので、関東のホタルは全てヘイケ(関東なのにね)との思い込みがあり、 さらに、私が誤解をした理由としては、 ①仰ったように1cmという体長がどちらともとれる微妙なラインの為 ②発光が緑色と書かれていたから で、あります。 ともあれ、ゲンジはヘイケよりサイズが大きいので、当然光量も大きいから 鯉さんは、いいホタルの光を鑑賞できて良かったなあ、と、思います😊  では、では、カブトエビ。 「カブトガニ」は、皆が御存知の通り瀬戸内海をメインの生息地にする 生きた化石の節足動物です。 その体長は、大きいもので50cmをゆうに超えます。 かたや「カブトエビ」はというと、その生息域は淡水であり、 体長は2~?cmの小ささでは ありますが、カブトガニと同様、生きた化石の生息歴を誇る生物であります。 そして、まぎらわしいのは、その名前にとどまらず、その大きさを除けば 見た目がそっくりなんですよ。 ただし、「カブトエビ」なんて知ってる人は、日本の生物なのに まず居ません。 私も今日が初見だし、見られて幸運だったかもしれません。  なにより鯉さん同様、歳いって(私は61歳です)初めて見る(=驚く)なんて体験は、もはや、そうそう無いですから貴重でもあり、できればもっと このような体験が起こる事を切に願う次第であります😊  えー。申し訳ありません。これがもったいつけたカブトエビの画像です。

  • >>885

    おはよう。

    昨夜もホタルを見に行ってきた。
    一昨日の場所よりも上流に行ったのだけど、全然いなかった。
    アユの遡上とおなじように、下流から徐々に上に行くのかな?

    ところで、ホタルの種類を調べたら、こちらのホタルは「ゲンジ」のようです。
    大きさで1cmくらいと書いたのがいけなかったのかな?
    資料をよんだら相模原はゲンジしかいないようなこと書いてあった。

    「ゲンジ」と「ヘイケ」は、活動時期がちょっと違うらしい。
    ヘイケホタルは今の時期にはいないらしい。
    「ゲンジ」がいなくなった7月くらいから出てくるんだって。
    一緒に出ると、歴史と同じで「ヘイケ」は「ゲンジ」に負けるからかね。

  • >>884

    そういえば、もうすぐ6月。
    ホタルの時期が来たんですね~。
    天然のヘイケボタル初見、おめでとうございます!😄
    生息地周辺の灯火が少なければ、あんなか弱い発光でも
    以外なほど明るく感じられますよね。

    私は、明後日「カブトエビ」(カブトガニではないけど生きた化石)を見に
    埼玉の田んぼに出掛けてきます。
    見た事無かったんですが、調べてみたら案外近場で見れるらしい。

  • やっと念願が叶ったよ☺️

    相模原に越した以上、絶対に達成したかった目的が。
    生きているうちに野生のホタルを見たかったという願いが今夜叶いました。
    自宅からほんの2キロほどの小川でホタルの乱舞とまでは言えないけれど、
    数十匹が🌟🌟と、残念なことにスマホではうまく写せなかったけど。
    一匹、手の中に入ってきて持ち帰りたかったけどね。
    赤い線が入って🟢に光る1センチくらいのだから、源氏なのか平家なのか、
    これから調べようっと。

  • >>882

    う~ん。
    ホントは葉脈がキラキラ輝いているんだけど
    写真じゃ伝わらないんだな~~😭

  • >>881

    こんばんは~。

    そうですか。お馬さんもあとひと月でピークは終了と。
    でも、鯉さんの楽しみが減ってしまうから、こちらの気分は複雑です。

    で、何ですか?
    クマのエサになったって?
    それ、いつもの初夏の行動パターンからすると信憑性ありすぎです。
    しかし、いままで鹿に出くわした事はあるけど、クマを見た事はありません。
    (クマに追いかけられる夢なら2回見た)

    ブランクの理由は書いたとうりなんですが、なかでも ある観葉植物に
    魅せられてしまったのも大きいです。
    一目見て虜になりましたから、魅入られて とも言えますね😅
    その植物は「ジュエル・オーキッド」という総称で呼ばれる一群で、
    オーキッドとは蘭のことです。
    森の宝石とも言われます。

    ・・いつのまにやら4鉢にまで増えてしまった😅

    花畑のイワン こんばんは~。  そうですか。お馬さんもあとひと月でピークは終了と。 でも、鯉さんの楽しみが減ってしまうから、こちらの気分は複雑です。  で、何ですか? クマのエサになったって? それ、いつもの初夏の行動パターンからすると信憑性ありすぎです。 しかし、いままで鹿に出くわした事はあるけど、クマを見た事はありません。 (クマに追いかけられる夢なら2回見た)  ブランクの理由は書いたとうりなんですが、なかでも ある観葉植物に 魅せられてしまったのも大きいです。 一目見て虜になりましたから、魅入られて とも言えますね😅 その植物は「ジュエル・オーキッド」という総称で呼ばれる一群で、 オーキッドとは蘭のことです。 森の宝石とも言われます。  ・・いつのまにやら4鉢にまで増えてしまった😅

  • >>880

    毎日、新聞の社会面に東京近郊の里山でクマに襲われた中年男性の事件がでていないかをチェックしていたけれど、該当する事件はないから、
    そろそろ、警視庁失踪課・高城賢吾氏に相談しに行こうと思っていたんだよ。

    まあ、身の回りのもので凝ると没入して時間も忘れることがあるからね。
    まあ、それにしても1か月半は、十分に事件性を疑われるに十分だから。
    飢餓状態のクマのエサになってなくてよかった。

    私は、お好み焼きは長ネギでイカ、タコで、肉抜きがベスト。
    これを家で作ると、山の神やら娘から嫌がられる。
    彼女らは肉が入っていないお好み焼きを認められないようなので。

    まあ、そろそろ春のGⅠレースも終盤戦で、来月23日の宝塚記念までかな。

  • 大変ご無沙汰いたしました。

    鯉さん、お元気でしょうか?
    もはや忘れられているかもですが・・😓

    大ブランクの理由なんですが、
     ①腱鞘炎ならぬ肩鞘炎で打ち込みすら苦痛だった。
     ②先月末からのG.Wに始めた屋内の模様替え(&大掃除)が
      ひと月弱もかかってしまった為。
    と、いった次第なんです。もっとも②に関しては、途中で観葉植物に
    ハマって植木鉢を探し回る等、余計にこじらせてしまう事になりましたが😅

    では本文(?)です。
    「たこ焼き」については、2回目の再チャレンジで納得できる所まで
    いったので、もう書きません。要は関東風って「お好み焼き」を
    たこ焼き状にしたものでした。

    最近は久々に熱が入ってしまった観葉植物(園芸)に振り回されています。
    鉢を買う、用土を買う、簡易な棚を作る等々盛り沢山の日々です😅😅
    ところで、お馬さんシーズンっていつまで続くんですか?
    鯉さんが予想をしている限り、こちらに割り振る時間無いですよね~😭

  •   昔の「味」をもう一度 (全3回 その①)

    こんな事を言い出すのは、トシとったって事なんでしょう。
    誰しも思い出の食べ物ってありますよね。
    子供の頃に食べて深く記憶に残っている味が。
    人それぞれいくつかある、そんな食べ物の中で、今回再現したいのは
    「たこ焼き」です。
    今風のたこ焼きって、外がカリッとして中がトロッとした感じですよね。
    有名な「京たこ」に代表される関西風のたこ焼きですが、
    私が小学生の時に食べたものは、関東風というか、中までしっかりしたモノでした。
    池袋 西部デパートの地下食品街で母がたまに買ってきたものです。

    さて、味を再現する前に、まずたこ焼き作りを学ばねばなりません。
    なにしろ初体験ですからね~。

    Amazonで買ったフッ素加工のたこ焼き器のおかげで
    初めてながら、なんとか見るに耐えうるたこ焼きが出来上がりましたが、
    人気レシピのまんまで作ったので、たこ焼きは当然、純、関西風に!(笑)。
    しかし、実際体験してみて違いが実感できました。
    関東風とは、もっと具だくさんで、いわば丸いお好み焼きだったのでは?
    もう一つは、昔の関東地方には「たこ焼き粉」などあるはずもなく、
    ただの小麦粉で作っていたはずで、トローリ食感を求めていない以上、
    小麦粉を使うのが正解らしい。と、いう事です。

    では、再チャレンジ! (その②へ続く)

  •   完成 後記。

    ジオラマにフェイクグリーンを植えこむのは正解だったと
    思うけど、問題はその使用量。
    本来フェイクグリーンは、花瓶に挿しても余る程ワサワサの
    ボリュームの販売単位で売られているもの。
    だから、今回使ったのは3%にも満たない量で、残る97%の造花
    ・・・どうしよう😅😅😅

  • >>876

    御覧頂きありがとうございます。

    まずは鯉さんの眼を欺けて(?)満足です😊
    >>葉っぱはズーッとそのままグリーンで(中略)いられるの?
    A あの二つの新芽はフェイクグリーン、いわゆる造花です。

    図に乗って少し解説させてもらいます。
     ①緑色のモノ(葉っぱ、苔)は全て造花です。
     ②白樺も中央の太い枝(幹)のみ本物で、中枝、小枝は、後から
      桜の木(白樺と若い樹皮の質感が酷似)の枯れ枝を着色してつなぎました。
     ③白樺もひと月乾燥させた後、色補正(着色)済です。
      
     フェイクグリーンは、新宿区四谷の「東京堂」という
     造花業界最大手の店舗で購入。
     運良く本物の白樺の葉にそっくりな造花を見つける事ができました。

     トータルのコツとしては、フェイクグリーンの出来が良いからといって
     量を使い過ぎない事。全てにおいて控え目にする事がリアリティを出す
     近道だと考えます。
     ・・・エラそうにスミマセン😅

  • >>874

    おはよう。

    いいじゃない!
    でも、まだ主役が見えないのが残念だね。
    1つ、木になる、いやいや、気になるのが、白樺だっけ、葉っぱはズーッとそのままグリーンで常緑樹みたいな状態でいられるの?

    つがいでヤモリを入れて、繁殖ができるといいよね。

    次は、是非、動画で見たいな~!

  • >>874

    871~873削除。
    画像を貼ったら何故か横向きになってしまった。
    その修正に手間取りました💦

  •    ヤモリ ケージ(ほぼ)完成。

    いや~~。 ようやく出来上がりました😅
    しかしコレ、飼育ケージというよりジオラマですね~。
    管理の都合上、壁面をあえて白色にしたのですが、
    (①周りが白だとヤモリの体色は明るい灰色になる。②排泄物を見つけ易い。)
    ちょっと味気無いような気も・・。

              お目汚しではありますが、UPします

    花畑のイワン    ヤモリ ケージ(ほぼ)完成。  いや~~。 ようやく出来上がりました😅 しかしコレ、飼育ケージというよりジオラマですね~。 管理の都合上、壁面をあえて白色にしたのですが、 (①周りが白だとヤモリの体色は明るい灰色になる。②排泄物を見つけ易い。) ちょっと味気無いような気も・・。            お目汚しではありますが、UPします

読み込みエラーが発生しました

再読み込み