ここから本文です

>>10231

私は時折ポジション調整と言う名の、トレード禁断症状による発作的売買をするものの、基本的にはグロース株を長期投資する現物ロングのみ、カラ売り及び信用買いはしない主義で、この掲示板の皆さんとは投資スタンスが違うので、参考にならないと思うけど、大納会後の頭の整理を兼ねた投稿なので、何卒お許しを。。。

前回投稿11/17以降、フリークアウトをナンピン。
以下、平均買値@→12/29終値@円(米国株は12/28終値@㌦)
【日本株】
DMP @3000→@15270
モルフォ @4800→4705
フィックスターズ @3600→@5890
JIG-SAW @7000→@5140
チェンジ @6000→@7400
富士フイルム @1400→@4605
フリークアウト @3200→@2669
メタップス @2000→@3005
【米国株】
Apple @14.28→@171.08
Facebook @25→@177.92
Google(Alphabet)@61→@1055.95

以前にも書いたけど、従業員数の「少なさ」に着目して、時価総額100億円以下で従業員50名以内、時価総額300億円以下で従業員100名以内、時価総額500億円以下で従業員200名以内、且つ従業員の大半がエンジニアであり、技術系の創業者またはCEOが率いる未来志向のテクノロジー企業、そんな銘柄を探している。

そんな訳で、クラシル(dely)創業者 堀江氏の昨日の以下ツイートには激しく同意。
「社員数が多いってのは何か成長した気になるし、経営者としては精神的に満足しちゃうんですが、会社としては少人数でスケーラビリティーのある巨大収益を産める事業が美しい。」