ここから本文です

sumomoさん、お疲れ様です
水泳は今のところほぼ平泳ぎだけです。平泳ぎだとゆったりと泳げるのですがクロールは頑張って50m泳げる程度です。私が行っている市民プールはスクールに通っている子供以外はあまり人はいませんがそれでも1レーンに数人人がいると泳ぎ辛いです。クロールだと周りが見えないのでほぼ無理です。。
平泳ぎで疲れたら水中ウオーキングのレーンに行って体力を回復させてから平泳ぎ。1、2回採暖室に入ったりで結局ウオーキングと泳ぎ合わせて600m~800mぐらいといったところです。
回数券を買ったので最低でもそれを使い切るぐらいは頑張ろうと思います。
週1、2回を目指しています

  • >>445

    お早うございます。goさんが平泳ぎをやるのであれば、なで肩体系であると思われます。ちなみにバタフライを沢山行うと、いかり肩体系になります。水泳は大きく分けてこの2体系の区別があると思います。

    市民プールですと制約があり、なかなか前を見て泳ぐのが難しいという環境もありますが、残念ながら平泳ぎの場合では肩甲骨を刺激することでは物足りなさを感じてしまいます。goさんの背中の痛みをほぐすことが目的であるのなら、そのうち思い切り腕を回して背中の筋肉をつけられるような泳法を取り入れることが大事であると、一言だけアドバイスをさせていただきます。

    それでも先ずは平泳ぎから始めることが大事でしたね。わたしの処のプールは年間通して水温30度の温水です。私は水中を歩きませんが、周りを見渡して邪魔にならないことを確認してから、水中で足腰を伸ばしたり屈伸をしています。不思議な事に水中で行なうと身体がほぐれるような気がしてならないのです。
    回数券を購入されたのでしたら、ぜひ継続することから始めてください。