ここから本文です

https://www.taiwannews.com.tw/en/news/3874013
武漢から膨大な量の亜硫酸ガス(Sulfur Dioxide; SO2)が検出された。

亜硫酸ガスは死体を燃やす時に発生するガスである。

この程度のガスが出るには、1万4000人の遺体を燃やさなければならないという。

武漢と近くの都市、また、中国全土で高い数値の亜硫酸ガスが検出されている。

これが事実なら、これまで中国政府が対外的に公表した死亡者数900人は、完全に嘘という話になる。
(,,・д・)

もはや武漢市内では人権が通用しないようだな(,,・д・)