IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>435

続き

さらに・・・・・

ケンブリッジ全体で最大27人が無症候性感染者でした。

もし、3人のうち1人が無症候性感染者であるという記述が正しいと仮定すると、ケンブリッジ全体で81人が感染者となります(27X3)。

ケンブリッジの全人口は、129,000人ですから、感染率は0.06% (81/129,000)となります。これは、英国の当局発表の0.71%の10分の1以下です。

このように現実のデータを突き合わせると、矛盾ばかりが露呈するのです。

このデータの矛盾は、PCR検査陽性を感染者とカウントしていることが大きな要因となっています(PCRは偽陽性の確率が高い)。

しかし、マスコミには何のエビデンスにもない「新型コロナ感染者の1/3は無症状」という文言だけが、流布されるのです。

リアルサイエンスを無視した「無症候のキャリアが感染源になる」という権力者の希望的観測を正しいと仮定しても、これだけの矛盾が噴出しているのですから、やはり理性的(リアルサイエンスに基づいて)にワクチン強制をするのは不可能ということです (^_−)−☆。

あとは、現在展開されているように、御用学者とマスコミを使った心理操作しかないということになりますね(^_−)−☆。