IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>435

崎谷氏

『新型コロナに2回も感染するのか?』

偏差値が世界一とされるオックスフォードは変わった大学です。

現在、一度新型コロナウイルス感染症と診断された人間を募って、新型コロナウイルスを感染させるというチャレンジテスト(優生思想そのもの(^_−)−☆)の希望者を募集しています(UK COVID Challenge.com

なぜこのような馬鹿げた非倫理的な臨床実験を計画しているのでしょうか?

それは、すでに新型コロナウイルス感染症と診断された人にも、再感染の危険性があるからという理由で遺伝子ワクチンの接種を勧めるためです(^_−)

その前に、一度新型コロナウイルス感染症と診断された人がまた感染して重症化したりするのでしょうか?

18-20歳代の米国海軍兵3,000人を対象にした調査研究が発表されています(ARS-CoV-2 seropositivity and subsequent infection risk in healthy young adults: a prospective cohort study, Lancet Respir Med 2021 Apr 15;S2213-2600(21)00158-2)。

現代医学では、過去の感染は、血液中の抗体の有無で判断しています。

この研究では、血液中の新型コロナの抗体陽性だった若者の10%しか、観察期間中にPCR陽性になりませんでした(一方、抗体陰性では48%がPCR陽性になった)。

過去に新型コロナウイルス感染があったと考えられるものは、そうでないものよりも新型コロナウイルス再感染の確率は、1/5程度だったということです。

PCR検査陽性群の再感染と、陰性群の初回感染の発生率を比較したイギリスの研究でも、陽性者の再感染率は84%低下することが報告されています(SARS-CoV-2 infection rates of antibody-positive compared with antibody-negative health-care workers in England: a large, multicentre, prospective cohort study (SIREN), Lancet. 2021 17-23 April; 397(10283): 1459–1469)