IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>423

🐥🐥🐥なにこの遺伝子組み換え☠️💉めっちゃやばじゃん草🐥🐥🐥

『遺伝子注射接種者からの輸血・臓器移植が危険な理由:スパイクタンパク質は体中に分布する!』

欧米で拡散されているこのファイザーの文書では、遺伝子注射接種後に私たちの体内で産生されたスパイクタンパク質は、全身を循環して、骨髄、肝臓、脾臓、副腎、そして高濃度に卵巣に集積することが明らかにされています。

つまり、長期的に心筋炎、血栓、脳卒中以外にも骨髄抑制(=免疫抑制)、肝障害、副腎不全、脳炎や不妊などが起こるということです。

すでに純粋なスパイクタンパク質のみを動物に接種した実験では、心臓血管系にダメージを及ぼし、脳にも侵入して炎症を引き起こすことが確認されています

ファイザーと同じデザインで作られているモデナの遺伝子注射接種後に、実際に血液中にスパイクタンパク質が認められています

したがって、ファイザーやモデナの遺伝子注射接種後の中長期に大きな問題を引き起こすことは間違いないでしょう。

また、このことから遺伝子注射接種者からの輸血や臓器移植は危険であることがお分かりになると思います。

それが分かっているので、過去記事でもお伝えしたように臨床試験(フェーズ3)を事実上の廃止に追い込んだのです。

🐥打ったらやばすぎ問題(´^д^`)ワロタ🐥

くるみぱん2 🐥🐥🐥なにこの遺伝子組み換え☠️💉めっちゃやばじゃん草🐥🐥🐥  『遺伝子注射接種者からの輸血・臓器移