ここから本文です

>>7971

信用で買っても、配当金から税額を控除した配当落ち調整金はもらえるよ。
貸株側(つまり信用売り)は逆に払うことになる。
更に逆日歩ついたらそれも買い方に払う。
今どういう状態(益か損)かにもよるし、その銘柄とどう付き合うのかにもよる。
逆日歩や配当落ち調整金もらったところで、それ以上下がれば意味ないしね。
あくまで短期の場合だけど、俺だったら信用で買った玉をわざわざ現引きしなかったな。
信用であろうが現物であろうが、株価自体は変わらないんだから。
ただ、売り方も逆日歩つくと苦しいけど、逆日歩に買いなしって格言もある。
その株が高値圏で売りが入ってるのか、安値圏で叩きこまれてるのかでも意味が違うけどね。
ひとつアドバイスするなら、あんまり策を弄しないのがいいと思います。