ここから本文です
現在位置:
  • ルノーサムスン、日産ローグ生産中断へ





     今年9月でルノーサムスン自動車による委託生産が終了する日産のスポーツ用多目的車(SUV)「ローグ」はそれ以降、韓国で生産されないことになった。日産と企業連合関係にあるフランスのルノーが19日、韓国、日本、オーストラリア、東南アジアをこれまでのアジア太平洋地域本部から「アフリカ・中東・インド・太平洋地域本部」の管轄へと変更したためだ。

     業界関係者は、カルロス・ゴーン前会長が退任後、日産とルノーが経営権をめぐり争い、日産との関係が悪化したルノーは、釜山工場にローグの生産を割り当てない方向で再編を実行したと指摘した。日産は新型ローグを日本の九州工場で生産する方針を固めたもようだ。

    https://youtu.be/RIGcGuqTt94

     ルノーサムスンも地域本部再編を契機として、釜山工場の自力更生案を策定する構えだ。同社関係者は「昨年生産したローグを全て米国に輸出するほど、輸出ルートが偏っている。アフリカ、インドなどが同じ地域本部に組み込まれているため、新興市場の攻略に集中し、新たな輸出先を模索していく」と話した。


    金康漢(キム・ガンハン)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

  • <<
  • 8 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順