IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

いや、
もしかしたらの話なんですが・・・

あちらで書くと、
アホ連中が「買い煽り」と非難するので、この話はこちらで。

新社長が誕生。
その前に、前社長は様々な手を尽くし、負の遺産(過払い問題)の清算を試みてきた様に思えます。
実例を挙げると
・プロフェクトの前倒し利息返還金処理
→当然他の事務所でも行っていると推測
・過剰な利息返還金の前期繰り入れ

今日の「+9」は最初のご祝儀

そして、明日24-25日に月次です。
ここからは話半分で聞いて下さい。
「予想外の数字が出るかも知れません」
・請求:600件以下
・利息返還金:5億円以下

もし仮にその様な数字が出たら、
これらは過去から相当な時間等を使った演出の結果。
「何の演出か?」
未だ騰がるわけがない、と思う多数を空売りと言う味方に付けながらの、長期上昇のスタート。
未だ騰がらない、と思う連中が多いと言う事は当然陽線になります。

近日の月次
数字には期待していませんが、
「社長交代時の派手な演出」には期待しています。