IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>29246

⬆It’s crazy
>カンタン防疫?!
【WHOなどが韓国の新型コロナ対応注目 「K防疫」発展を=丁首相】
2020/03/26 12:44配信
【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は26日、国政懸案点検調整会議で「世界保健機関(WHO)や多数の国がわれわれの新型コロナウイルスへの対応に注目し、支援を要請している」として、「開放性と透明性、民主性に基づく『K防疫』を発展させ、いろいろな国を助けなければならない」と述べた。
 また、新型コロナウイルスへの対応を巡る積極的な行政を強調。「公務員が懲戒を恐れてちゅうちょすることがないよう、全機関で『積極行政支援委員会』を常時稼働する」との方針を示した。
 その上で、「危機を早期を克服し、経済の活力を取り戻すためには非常対応が必要だ」として、「国民の生命・安全に直結する問題のため、迅速かつ大胆に対処する」と強調した。

  • >>29251

    ⬆K防疫
    >テレ朝さん、カンタン防疫のすすめ…ぷ
    【ドイツ 新型コロナ致死率低い理由「大量検査で…」】
    2020年3月27日 8時5分
    テレ朝news
     ドイツで新型コロナウイルス感染者の致死率が低い理由について、現地の専門家は「大量の検査で感染者を早期に発見しているため」との見方を示しました。
     ドイツでは約4万人の感染者に対し、死者は229人にとどまっています。致死率は0.6%程度で、イタリアの10%、スペインの7%などに比べて低くなっています。この理由について、ドイツの専門家は「週50万件の検査による感染者の早期発見がある」と指摘しました。WHO(世界保健機関)も、パンデミックの抑え込みには都市封鎖などに加えて徹底した感染者の発見が必要だとしています。フランスではこれまで重症者や濃厚接触者らの検査に重点を置いてきましたが、範囲を広げて来週には一日最大3万件の検査ができるよう準備を進めています。