ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 38 14
  • >>
  • 38(最新)

    res***** 2月21日 16:26

    【大和ハウスRの配分】

    予想した範囲の配分でした。みずほが連絡なく、連絡無きは配分なしが今年は6回目です。三菱の担当者からも連絡がありません。配分なしかなと思いましたが、確認したところ、ありました。苛立ちは最高潮。こんな担当者は要りません。それでも、日本国土開発の配分が終わるまでは黙っていようと。

    三菱   7口(50口)
    みずほ  0口(100口)
    日興   2口(50口)
    でした。

  • 【ブロックオファーはTBSHD】

    朝、日興からBOの案内があった。銘柄は9401TBSHD。
    日興では、公募は少ない数量ではあるが必ず配分がある。何時もお断りではと1,000株の申し込みをした。
    いま、連絡があって900株の配分。これまでBOは相性が悪く、逃げられれば上々の結果です。今日の下げっぷりを見ていると不安はありますが。
    何とかトントンで逃げ、貢献ポイントを残したいところです。

  • 【ハウスRは順当に下げてしまった】

    リートも期待するほどに溜まりません。価格無視で買うのならいくらでも溜まりますが、それでは投資にならない。今日はオリックスF、イオンR、福岡R、API等を売った。下げたところで買い戻す予定でした。

    その代わりとして値決め予定のハウスRを買った。期待するほど下げず、痺れを切らして買い始めると下げるのだから。それでも、予定通り引け近くに強くなったが、ここからという時に力尽きて下げ、安値引けとなってしまった。明日は更に買い下がる予定でいます。
    売った面々は引けにかけ強くなり、何も戻らなかった。凪の時のリートは思い通りに行きません。

  • 【イオンが上げてしまった】

    今月はイオンの権利月。買い物カードの継続から権利を取らなければならない。
    壁に貼った買い値、繋ぎ値を見ていると失敗したなの感が強い。
    2,253円買い、2,150円売りです。いつでも買い戻せる筈が、今や2,396円です。
    2月に入って上げ始め、一昨日、昨日と騰勢を強めた。買いの意識を持っていたが上げの勢いにためらってしまった。
    買戻しに失敗する時はこんなものです。

  • 【公募リート、一般信用の両建は止めた】

    出発の日、月曜日がまた巡ってきた。2日の休養があるから、希望の灯はともる。今週こそはと5日間に期待を寄せる。先週は希望の灯が消えかかったことも。それでも、月曜日には新たな灯をともさざるを得ないのですが。

    今週は再生可能、石塚硝子の受け渡しがある。再生可能は公募価格まで下がり、石塚硝子は10円下げたところから浮上しない。最悪の展開。

    公募値決めがNMF、ハウスRにある。一般信用の枠が取れても両建は止めた。配分は雀の涙だろうし、経費ばかりが嵩んでしまう。
    不振の脱出から、今週こそはと期する朝です。

  • 【レオパレス21の買いは早過ぎた】

    2/14の買いは一旦の反発が見込めチャンスと考えましたが、未だ早過ぎました。249円、246円の買いは売りチャンスを失い、持ったまま。
    昔から際どいものは大好きと来ていますからどうにもなりません。あのチッソでさえ買ったくらいですから、レオパレスなど。
    大手の解約等、状況は最悪になっています。次の買いは慎重に行きたいです。ドテッとなるか救世主が現れるか。1買い2やりが何時になるか、どの水準になるか。他の人には買ってはいけない丁半博打と言っても、少しの参加で楽しみたい。

  • 【先月に続いて、今週のメインは2月権利リート買い】

    明日から22日まで、2月権利付きリートの買いがメインの狙いです。果たして上手く買えるか。値上がりがあれば権利を行使せず売却、駄目なら権利取りです。

    1月権利取りは先ず先ず。買えた金額は600万台でした。2月は予定の1,000万にしたいですが、価格との兼ね合いがあります。
    予想外の値動きがありますので、分散買いが基本。1月ではイオンRの予想外の値下がりに悩まされました。買った銘柄の大半はその後、不振です。ここは充分、注意しませんと。

    何とか軌道に乗せ収益が見込めなくなった公募の代替になれば好いのですが。試行錯誤は続きます。

  • 【昨日の麻雀は早く終わった】

    負け頭がもう止めたいということで、3時半に終わった。何時もより2時間以上、明るい中に。私も今日は負け組だし、誰かが止めたいと言えば素直に従うばかり。昔のように、もう少し等という気はありません。

    昔の麻雀仲間、昨年は咽頭癌で大変だったらしい。4カ月と2カ月の入院手術。顎がグチャグチャで、おかずも細かくすりつぶしおかゆに混ぜ、それをすするだけらしいです。大変さが伝わりました。麻雀できませんかの誘いは、夢のまた夢。

  • 【前日の下げより上げてしまった】

    NYダウが443ドル高。日経先物は280円高。月曜日の日経平均は下げた239円を上回る上げになりそうだ。凄い。取りあえず思う。

    流れが変わって来たかも知れませんね。そう言う評価家にはホッとする上げ。
    トランプに警戒しかない私には何がどこでひっくり返るか知れない、とても鵜呑みにできない。米中交渉はハッキリした結果を目にするまでは。米朝会談は成果に前のめりが目立つ。平和賞、よく言う。

    来週は2月権利のリートを買いためようと考えていましたが、逆風になりそうです。昨日の安値買い、薄利売りはもったいなかったかなと悔やみも。

  • 【環境が変わるとリートの飛び込みが】

    日経平均が上げや穏やかであるとリートの押し目を買うのも大変です。今日は大きく下げそう、そんな雰囲気が漂うとリートの飛び込みが出て来ます。しかし、買えても反応は鈍く、安値買いの薄利売りになってしまう。それでも、ジッと持っていてしこるよりは好い。
    今日は11銘柄の飛び込みがありました。珍しいものではアコモFとか。
    東証リート指数が高値圏にあることは皆さん周知のことです。

  • 【再生案件の日本国土開発BB開始】

    NYダウが103ドル安、連れて日経先物が160円安、21,030円、大台を守りました。この近辺が居心地が良いのではないでしょうか。

    日本国土開発は再生案件。不人気です。しかし、上限でも510円の株価は安い。配当利回りも5%を超える。それなりのIPOなんて貰えるものではありません。ここは全力勝負。3%が取れればOKで臨みます。3%でも16円。駄目なら配当取りの覚悟です。

  • 【担当者への苛立ち】

    三菱の担当者は殆どが外回り。9時少々に電話してもいない。配分の確認時も殆どいない。電話に出た方に配分を聞くので折り返しとなる。その間、口座番号、名前、生年月日を聞かれる。何という余計なこと。大分経って結果が来る。今日はケネレジ1口だった。子供の遊びではあるまいし。これでは経費分が出ない。
    何度も何度も担当を替えて欲しい、上司に相談しようか迷いそのままに。今の状態なら担当者の意味が全くない。

    みずほの担当者は外回りに出ていると言われた。折り返しとなったが、暫くして本人から電話があった。恐らく、配分なしの時は外回りということになり電話に出ないのでは。配分あれば9:30までに連絡と言われてはいますが。そんな悠長なことを言っているとチャンスを失う。

    日興の担当者からは10時を過ぎても電話がない。こちらからかけると他の電話に出ているという。今日は何時もより遅かった。配分を聞きパソコンに向かったら、既に石塚硝子は下がってしまっていた。もう少し早ければ。涙。

  • >>24

    高値掴みさん、今日は。

    危うしだったですね。バイオ関連はどこも似たようなものではないでしょうか。
    私は引っ掛かってしまいました。サンバイオ、273円安でした。最近は板を見ており、下げっぷりも好いですが、結構戻りも早い。で、甘く見てしまいました。
    今日は一日、苛つくことばかりで、つい無理も。今は意気消沈です。

  • RESさん こんにちは

    今日はメディシノバ・インクで危うく高値掴みというか、ババを掴むところに。監視板で急落を見て、どうせ決算が悪かっただけだろうと注文を出してからIRを見たら、ジャスダックの上場基準に来年抵触しそうとの注記が。なんでも5年間営業収入が赤字だと駄目だそうで。
    慌てて注文を取り消して、今はS安です。
    外国部上場だけど、アキュセラの二の舞を掴むところでした。

  • 【公募2つの値決めがあった】

    昨日、ケネディクスレジデンシャル、石塚硝子の値決めがあった。石塚硝子は募集株数が少ない、売り禁、この綱引きがどうか。
    ケネディクスレジデンシャルは3社での申し込み。期待は大きいが、リートは何時も不完全燃焼。みずほでの配分があるかないかがキー。今年になって、みずほは配分なしが続いています。
    これまでなかった分、ドカ配分を期待しています。
    公募投資家殺すに刃物は要らぬ、配分なしなら、ですから。

  • 【今日は一服でしょうか】

    NYダウ117ドル高に対し、日経先物は変わらず。小幅高での始まりでしょうか。
    相場の大波乱はついて行きにくい。懐事情から。そんなことから、一服は歓迎なのですが。それに、上げが急での反動も怖い。
    小幅取りの売買が繰り返しできる、そんな凪の日も好いものです。
    長谷川香料は上げてしまい、ついていけなくなりました。もう少しなのに困ったことです。

  • 【注目したもので買ったのはUSS、星和電機】

    どちらも僅かな利益でした。とにかく動きが悪く、見ていて飽きてしまう。
    今日はリートも穏当で飛び込んで来るものはありませんでした。
    仕方なくビルF、日本リートの小幅取りでした。

  • 【IPOの2つはRとIFの差でしょうか】

    エスコンジャパンは公開価格を僅かに割れただけ。-2,500円。初値を買えば多少の利益は優秀です。しかも、ほぼ高値圏の引けです。これには驚き。もっと売られるのではないかと思っていましたので。
    エネクスインフラは初値からは5,000円近く下で引けた。最安値81,000円は指値してありましたが、約定はありませんでした。残念です。引け値は83,500円、公開価格より8,500円安かった。
    この差はリートとインフラファンドの差のように思えます。

  • 【何度か買いを検討して来た星和電機】

    公募で買った銘柄は印象に残るものが多い。その1つが星和電機。
    割安。ずっとその思いがあった。
    昨日、決算発表。予想外に悪い。公共工事関係の弱みだろうか。夜間は100株だが50円安と売られた。指値を入れたが売り物が出なかった。
    今日は楽しみにしていますが。

  • 【株ではないですが今日のIPO上場】

    最悪コンビと目されるエネクス・インフラ、エスコンジャパンの2つです。
    基本的には見るだけ。このところのリート人気が波及するかどうかですが。弱小にそれはないと見ます。買うならとことん下がったところ。利回りを見ながらになろうかと。
    一挙に下げるということもないので価格次第でしょうが。

  • <<
  • 38 14
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順