IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ちなみに、梗塞巣が小さい場合(n=77)について、偽手術群の改善率を23%とした場合のシミュレーションでも、カイ2乗検定では、治療群とギリギリ有意差なしになってしまいます。説明会資料と1人分違うだけの場合でも、有意差なしになるので、n数が小さい場合、治験は難しいと思います。つまり、このn数では、P値0.02の信頼性は高くないということになると思います。ただし、Fisher's Exact Testでは、ギリギリ有意差ありですが。

x <- matrix(c(26, 25, 20, 6), ncol=2, byrow=T)
chisq.test(x) → p-value = 0.0512
fisher.test(x) → p-value = 0.0482

サンバイオには、組み入れ基準などもしっかりと検討して、治験を成功させてほしいと思います。