IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>13593

アステカ様

ご紹介いただいたビーズリーアレン法律事務所は、初めて知りました。かなりの凄腕。ビーズリーアレンの弁護士は、外傷性脳損傷(TBI)とその長期的な健康への影響を研究する取り組みを積極的に支援。且つ幹部弁護士はアラバマ頭部外傷財団(AHIF)の理事会の会長、あるいはAHIFモンゴメリー支部の会長を歴任。
単なる慈善活動とは思えず、ビッグビジネスになるということでしょう。それと、何故かサンバイオ森社長に非常に注目しているということは確かです。

同事務所は、ジョージア州アトランタとアラバマ州モンゴメリーに拠点。
ビジネス訴訟、人身傷害および製造物責任、医療機器と医薬品、詐欺、雇用法、および環境の分野で原告および原告を代理。

関与案件は、タイム誌、ビジネスウィーク、フォーチュン誌、Forbes.com、ウォールストリートジャーナル、ロサンゼルスタイムズ、USAトゥデイ、USニュース&ワールドレポート、ニューヨークタイムズ、ナショナルロージャーナルなどの主要な全国メディアで紹介されている。

サポートスタッフには、フルタイムの看護師、調査員、コンピューターの専門家、技術者、マーケティング部門、総合的な試験グラフィックチームが含まれる。数十万人を代表して、請求者に代わって民事訴訟に関与している国内有数の企業の1つ。

代表案件
• 米国史上最大の石油会社に対する評決– 119億ドル
• 米国史上最大の医薬品決済– 48億5000万ドル
• 最大の州のメディケイド詐欺訴訟– 13億ドル
• 米国の歴史の中で最大の個人の民間環境解決-7億ドル
• 米国史上最大の略奪的貸付評決– 5億8,100万ドル

森社長によると、TBIの管理ガイドラインは2008年以降変更されておらず、現在の治療法は、外傷性脳傷害の長期にわたる影響を抱えて生活している人を助けるにはほとんど効果がない。現在のTBI追跡システムは、州と地域に依存して独自のレジストリを作成および管理しているため、問題を不完全で断片化した形でしか見れない。
森社長は、理想的には全国のすべてのTBI患者のデータを収集して照合した米国の中央登録簿は、患者がどのように負傷したか、どのように治療されたか、その治療の結果、および損傷の長期的な影響を文書化すべしと述べている。と指摘しています。ご執心です。