IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アファームが上昇 アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ=米国株個別
株式 2022/01/29(土) 00:25

 決済プラットホームを手掛けるアファーム<AFRM>が上昇。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げた。ただ、目標株価については、現在のマクロ環境を理由に、従来の110ドルから75ドルに引き下げた。

 現在のバリュエーションにおけるリスク・リワードは劇的に改善されている。大幅な営業収益の潜在成長と、競争、クレジット、資金調達、規制に関するリスクもバランスが取れているとも指摘。また、同社のサービスを導入する小売店舗数の増加と独自モデルにより、第2四半期は大幅な改善が見られるはずだとも述べた。

 信用およびバリュエーションにはなお懸念はあるものの、非常に多くの上振れ余地を見ており、そのまま寄り添う乗っべきだという。

(NY時間10:15)
アファーム<AFRM> 52.18(+1.17 +2.29%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美