IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • >>424

    一昨日野村徳七の本を読んだからという訳でもないが

    やっぱ100倍1000倍狙える株式は魅力が有る。

    昨年ならマネックスも200円台でうろうろしてたし今1000円台。

    ってわけで投信は明後日分配日だけど昨日少し売って・・・7分の5までに減らした。つまり70個の内の20個売ったってことだ(笑


    分配減った分はデイトレで稼ぐことにした。

    今日は出かけるのでマネを寄りで買って1070円で指値したら売れてた。

  • ーー自分の覚書ーー

    【プロスペクト理論】
    プロスペクト理論(Prospect Theory)とは、不確実性下での意思決定を行う際に、人間本来の認知バイアスを取り入れた意思決定モデルである。プロスペクト理論は期待効用原理では説明できない意思決定を説明できる理論であり、KahnemanとTverskyによって1979年に提唱された。

    プロスペクト理論での意思決定は、価値関数と確率加重関数にしたがって行われる。これは期待効用原理において、ある状態が生じたときの効用とその発生確率をかけることによって期待効用を求め、それを最大化するような意思決定を行うことと同じであり、価値関数が期待効用原理における効用、確率加重関数が発生確率に対応している。期待効用原理との違いは、損失回避の傾向や参照点によって損得が分かれるといった判断傾向を価値関数によってとらえている点や主観的な確率の影響を確率加重関数によって考えている点である。

    【参照点】
    参照点(Reference Point)とは、プロスペクト理論において利得と損失の判断を分ける基準点である。意思決定者は参照点からの変化によって、損得を判断する。意思決定者は参照点よりも高い利得を獲得するときにはリスク回避的になり、損失を被るときにはリスク愛好的となる。投資に関する研究では、購入時点の株価や現在の一株あたり配当が参照点と考えられている。

    参照点の例として、以下のような2つの質問を考える
    ① 単に10万円もらえる。
    ② 20万円もらえると約束されたが、そのすぐ後に10万円に減額された。
    この質問は①も②も最終的にもらえる金額は10万円であるが、①はうれしく感じ、②は悲しく感じる、あるいは①よりもうれしくないと感じる人が少なくない。これは①は0円が参照点であったのに対して、②は20万円が参照点となっていることから、同じ10万円という獲得金額でも①では得をしたと感じ、②では損をしたと感じるように基準点によって感じ方が異なるためである。

    平野氏によると来週は16日(金)には中国の指数が出て、その前の13日(火)の3月マネーストックが急所。って書かれている。

    又、今日の朝の日経ではJREITの回復はコロナ前の2019年より日経平均に比べ7割と出遅れていると書いて有った。


    7割ならまだ上値余地が有るということだ(笑

  • >>422

    よく
    投信は分配率が高いからとか
    分配目当てに買っていると思っている人がいるが
    投信を分配狙いで買うのは間違い。

    投資信託も売買しているのだ。
    運用を個人がやるか?プロがやるか?だけの違い。

    海外ものは手が出せない理由はプロにお任せの割合が高くなる。
    それで所謂プロの窓口担当或いはFP頼みになる。

    なんで投信も出来るだけ利益が高いところまで引っ張って売ってこれを投信の売り上がりと言うが、売り上がりをして更に上がったら又売り増し。

    そして残った分で分配日に分配金をオマケで貰う。

    それくらいでないと投信も勝てませんね。

    分配金の中身は収益から支払われるものと収益調整金が有ります。

    【収益調整金】とは、追加型投資信託において、追加設定(新規購入)により、既存の当該ファンドの保有者への分配可能額が減らないよう調整する(公平性を保つ)ために設けられているものです(追加設定した価額(約定価額)から元本を差し引いた差額分=約定時点での分配対象額)。前期末時点の収益調整金の残高に、当期中の日々の設定・解約による収益調整金を加減したものが、当期末の分配対象額となります。
    運用会社は、ファンドの決算日にその時点の上記①から④の分配対象額から、支払う分配金を決定します。
    この分配金を上記の4項目の内訳で考えると、同じ分配金額でもその内容は変わってきます。
    当期中に発生したファンドの収益(①と②)内で支払われる場合、当期中に発生したファンドの収益(①と②)を超えて③と④を含んで支払われる場合とでは、基準価額との関係も変わってきます。

    私が加入口数の推移を気にしている理由は
    この理由です。

  • 投信は元々は株式専門なんで投信はよくわからない。

    ただ以前豪ドルで痛い目に遇っているので
    海外ものは為替の影響が有るし即日売買が出来ない。

    その点ダイワのJREITオープンは良くも悪くも東証リート指数に連動するので
    売買注文もザラ場の引けるギリギリまで注文が出せる。

    良くも悪くもと書いたが

    良い理由は

    上がったら売り、下げてたら買いと株式並みの売買が出来る。

    買いと売りで差益が出せて且つ分配日に残った現物で分配もらえるなら御の字では無いか?と思って持っている。

    悪い理由は

    東証リート指数に連動するのでオフィスが上がっていてもホテルなど下がっていたら思うように基準価額も上がらないということ。

    コロナでオフィス系も今後賃料も、又リモートワーク進めば様変わりするだろう。

    ホテルも存続がどうなるか?不明だ。

    そういう意味で野村徳七の本を読んだ。

    投信で有れ相場で有ることに違いは無い。
    今後どうなるか?先を見据えて行かねばならないことに何ら違いは無い。

  • >>395

    【事を成すには、狂であれ】
    読んだ。中古は嫌なので新品2000円!

    野村徳七はものすごい狂人っていうか
    或る意味信長みたいなタイプやね。

    そんで父親の初代野村徳七は実直な経営者でその血を一番引いているのが実の弟の実三郎。

    父親は子供の頃から喧嘩っ早い信之助(後の二代目徳七)より堅実な実三郎を跡継ぎに考えていたらしい。

    でも先に亡くなっていた母親のタキの遺言で「実三郎を跡継ぎにしたら経営は守られて安定した会社が存続できるやろ。けど会社を100倍1000倍にもするのは信之助や」と言っていてそれが決め手になったらしい。

    2代目野村徳七は家も会社も担保にして銀行からお金借りまくり日露戦争、第一次世界大戦を挟み大きな仕手戦を数回やってのける。

    買いで仕手戦をやった時はなんとか自分の見込みが当たって暴騰したが、次の空売りの時困って、この時高校時代からの旧知だった岩本栄之助に売り方になるよう頼んだらしい。・・岩本はこの時現物でかなり株式を持っていたがそれを売りに出したので売り方優勢になったらしい。

    義侠心の強い岩本は野村徳七を助け窮地から救ってやった。

    又野村徳七もその後3回ほど岩本を助けているのでその後第一次世界大戦で岩本が空売りに回り、野村徳七が買い方に回って仕手戦になって、その後岩本が自殺したのは相場師なら止むを得ない。


    でも弟の実三郎が亡くなった時はさすがの強気の徳七も茫然としたらしい。
    実直な経営の弟が支えてこその兄も暴走出来た。

    この辺りの弟の役割は秀吉と弟秀長の関係に似ている。

    相場の休みの日にも相場師の本を読むなど、私もかなりいかれている(爆

  • >>408

    J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

    基準価額基準日:2021年04月09日

    基準価額 7,648 円 +36 円

    【純資産総額 4,156.36 億円】

    ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)
    基準価額 3,634 前日比 +25円 (+0.69%)

    【純資産総額 4,159.23億円】

    遂に遂に!
    ダイワJ-REITオープンが純資産総額国内リート部門1位に!

    ファンドの回し者では有りませんが、昨日の時点で秒読みだと思っておりました!

    基準価額では及びませんが、ダイワの加入口数の増加が純資産を押し上げて来たということに尽きますね!

    あちらの掲示板では基準価額は気にしても、こういう些細なことに触れるのは私だけだと思います(爆

  • >>417

    ここなら青ボタンは無いから好きなこと書ける(笑

    加入口数が増えているってことは
    明らかに分配狙いで安いところを沢山買いたい人が多いってことじゃんね!

    分配出ても加入数減らないってことは
    多分ずっと持ち続けてるってことでしょね。

    そういう人々は安定配当を期待している人が多いってことで
    基準価額がもし激上げになったら
    どうなるかな?
    過去にもリーマンショック後7000円とか8000円になった時も有りますが
    その時は売るのかも?

    まっ私も人のことはほっといて、その時考えよ(爆

  • あの掲示板久しぶりに覗いたけど

    加入口数が多いからか?
    覗く人も多そうで

    私が書き込みしていた閑散とした一昨年の掲示板と違って
    赤ボタンも青ボタンも半端なく多いな

    下手に買っている人々の思いと相反する意見になったら
    即青ボタン押されそうだ
    怖!( ;゚Д゚)

  • >>413

    ダイワJREITオープンの加入口数推移

    基準価額は東証リート指数通りの推移。

    しかし加入口数はここ数日は微増だったのに今日は増えています。

    株式と投信の両方で生き残る ダイワJREITオープンの加入口数推移  基準価額は東証リート指数通りの推移。  しかし加入口数はこ

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>398

    J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)の基準価額情報が遅いな。

    ダイワJREITオープンの純資産が4,109.74億円だったので
    どれくらいの差だったか?ただそれだけなんだけど(笑

  • 李氏朝鮮の始まりの頃の韓流ドラマ2つ視聴した。

    一つは以前から見ていた「六龍が飛ぶ」
    もう一つは最近視聴した「チョン・ドジョン」

    六龍の方でもチョンドジョンは主役の一人。

    しかし描き方が違う。

    どちらも三代目の太宗・・李芳遠は悪役として描かれている。
    なんせ、建国争いの渦中で鄭夢周とチョンドジョンという二人の儒学者を殺しているし、幼い王世子の弟も殺すなど、贔屓目に見ても悪役としか見れない。

    しかし、歴史と言う視点で見るなら
    李氏朝鮮の建国の基盤は三代目・李芳遠が盤石にしたという事実は厳然としている。

    チョン・ドジョンは「六龍が飛ぶ」の中でも善人として描かれているので
    途中まではなぜ殺さねばならないのか?
    よくわからない。
    途中でチョン・ドジョンが遼東征伐を企てたからと言うのが今一成敗する理由にはならない。

    やっぱり歴史の視点から李芳遠が三代目として盤石な基盤を築きたかったと言うことしかわからない。

    事実は小説より奇なりというが変に主人公に肩入れした見方をするより、歴史として客観的に見た方が面白い。

  • 微妙な感じ。

    バブルだバブルだと言っている間はバブルじゃないのか?

    出遅れと思って慌てて今まで見向きもしなかった人々が飛びついて
    それを狙った筋の売りが出て、飛びつき組が損切りの為に投げ売りが出たら
    その辺りがバブル。

    バブルかどうかは風船が弾けてみないとわからない。

    だって、中身は空だから。風船という外側にどれだけ空を入れ込めるかなんで。

    まっ群衆心理は心理学の基礎中の基礎やね(爆

  • >>403

    もちっぱなしで分配取り続けでも特別分配で無い限り税金は毎月引かれる。

    敢えて損して若干の含み損の状態で売る方がいいのかな?

    はあ。。。。

  • >>400

    昨日売った売却代金が少ないと思ったら

    きっちり税金引かれていた!
    26876円!

    株式と投信の両方で生き残る 昨日売った売却代金が少ないと思ったら  きっちり税金引かれていた! 26876円!

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan