IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 411(最新)

    愛 Love you 10月28日 09:56

    10月27日のニューヨークは、堅調でした。
    エヌビディアは前日の大幅高もあって、若干の調整になりました。
    寄り付き直後には250ドル台まで値上がりしましたが、引けでは若干の値下がりとなり244ドル台で引けています。
    NVDAの好業績ははっきりしているので、どの程度予想数値に上積みできるかが焦点になりそうです。
    決算発表は11月17日、日本時間11月18日早朝になります。

  • 10月26日火曜日のニューヨーク市場は、寄り付きは高く引けは利益確定売りに押されて、僅かなプラスの指数でダウもS&P500もナスダックも終わると言う不思議な相場でした。
    そのような環境の中、エヌビディアが急騰。
    230ドルを引け値で超えてくれば250ドル以上にまで上がるとは予想していましたが、なんと1日でそれを達成。
    前日終値231ドルから一時は252ドル59セントまで株価が上がり、引けは247ドル17セントでした。
    ザラバ最高値では20ドル以上の大幅高となりました。
    おかげで私の保有するエヌビディアの含み益も1日で200万円以上増え2500万円に達しました。
    昨日はAMDの決算発表があり、予想を上回る好決算でした。
    エヌビディアの第三四半期決算の発表は、11月17日、日本時間11月18日早朝です。

  • アメリカ市場で、広告関連銘柄が一斉に暴落しました。
    アップルがiOSの仕様を変更したことが原因だそうです。
    そのため、今後そのような広告企業にとってその使用改変がビジネスにとってマイナスに働くとされているようです。

  • 電力株についてですが、配当利回りの高い公益株です。
    今電力各社の株価が低迷しています。
    なので配当利回り狙いで買うなら良い時期なのかもしれません。
    気の長い話ですが、電動車が普及すれば、電気が自動車燃料として大きなウエイトを占めるようになります。
    世界的に電動車への切り替えが叫ばれており、電動車だらけになったら、その電気の充電に大量の電力が使われ、電力不足になると言われています。
    そうなった時、電力会社は収益が飛躍的に伸びることが予想されます。
    株の資金の一部で長期で電力会社の株を持つのも良いかもしれませんね。

  • 月曜日のニューヨークは、ダウが若干の値下がり、SP500とナスダックは値上がりました。
    要するに、相場は全体的に上がったと言うことです。
    エヌビディアも220ドル台に株価が戻ってきて、222ドル22セントで引けました。
    時間外では若干値下がりしているようです。
    円安ドル高効果もあり、私が保有するエヌビディアの含み益も2100万円に戻りました。
    同業のAMDも決算を控えて株価が好調で、再度の120ドル台にまであと少しのところまで来ています。
    TTDも一時70ドル割れまで下落していましたが、80ドル台にまで株価が戻ってきています。
    一番きつかった9月から10月初めの下落相場も乗り越えて、これから年末にかけて株価に上がっていって欲しいものです。

  • 木曜日は、アメリカでは好決算の会社が多く、それを受けて全面高。
    エヌビディアも218ドル後半に株価が戻ってきています。

    日本株では、ペプチドリームが下げ続けていましたが2512円で、ようやく目先の底が入って反発しています。
    ただ大底がどうかは2番底を確認しないと断定はできません。

    一方JTは堅調な値動きで2300円台に株価が戻ってきて、戻り高値をとってきています。
    それでも、JTは絶好の買い場に位置していることだけは間違いありません。

  • 水曜日のニューヨークは、ダウは変わらず、ナスダックは大幅高になりました。
    エヌビディアも209ドル台後半まで株価を上げ、時間外取引では210ドル台の株価がついています。
    今日は、JTについて昨日に引き続いて話したいと思います。
    まずはJT2300円台まで買われて、後場には利益確定売りに押されて株価を下げましたが、前日比プラスで終わっています。
    海外でのたばこの需要が5年後には倍増すると言う報道もされており、海外売上比率の高いJTも売り上げの今後の伸びが期待されます。
    株価はスタートラインから走り出したばかりです。
    JTへの絶好の投資タイミングだと思います。

  • ナスダック市場が調整局面に入っているので、しばらくエヌビディアもお休み状態です。
    株価は200ドルから210ドルの間を行ったり来たりと言う展開になっています。
    以前取り上げたJT日本たばこ産業がようやく円安と海外売り上げ好調から、増益転換しました。
    長年に渡って株価は右肩下がりで値下がりしてきましたが、なべ底を作ってようやく上昇を開始して、今は絶好の上昇初動段階になっています。
    今はまだJTの投資家によるコツコツ買いの段階で、スタート位置に立った状態です。
    会社の財務内容は超優良企業のJTの投資を始めてみませんか。
    今は、絶好の買いチャンスです。

  • 日本で岸田首相が株式等の譲渡益課税の税率を20%から30パーセントに引き上げると言うのは、バイデン大統領が先に株の譲渡益課税の税率を引き上げると言ったのに歩調を合わせているのではないでしょうか。
    つまり、アメリカのバイデン大統領の政策を知って、その政策の物まねなのではないかと思います。
    しかし、アメリカと日本では環境が全然違います。
    市中に流通するお金を増やすような政策こそが今の日本にとっては、必要なのです。
    にもかかわらず、消費税を引き上げたり、株式の譲渡益の税率を引き上げたりするような誤った政策を推し進めようとしていることに危惧を感じています。

  • アメリカ株ですが、昨日はようやく反発に転じました。
    エヌビディアも200ドル割れから200ドル台後半に戻ってきました。
    まだ雇用統計等の発表が控えており、予断を許さない状況が続いています。
    一方日本株は、岸田首相ショックや内外の株価を引きずる問題の影響を受けて、引けにかけて売られ、TOPIXはマイナス圏での引けとなりました。
    明日からの反騰を期待したいです。

    そのような中、仮想通貨はビットコインが大幅高で53900ドル台での取引になっています。
    仮想通貨の動きからは目が離せませんが、暴落したところを何回かに分けて拾っていくしかないのかもしれません。
    上方向に動いているのならこれから60000ドルを超える動きになるだろうし、調整の中での上下なら、これから再び50000ドルを割り込んでいく相場になるはずです。
    私は、日柄整理の時間軸を重視しているので、もう少し調整には時間がかかると思っています。

  • >>395

    紋次郎さんが、以前、UFOに遭遇されて目撃された時のことを話していただけませんか。

    私も今までに何度かUFOらしきものに遭遇していて、一度は、飛行機内からはっきりと巨大なUFOを目前で見ています。
    岡山から東京まで飛行機で移動していた時のことです。
    私は富士山が見えるようにと、左側の窓際の席に座っていました。
    上空は曇りだったのですが、飛行機は雲の上を飛ぶので、下には雲海が広がっていました。
    ずっとそんな感じの風景だったのですが、富士山が見える少し手前で雲海の中の前方から黒っぽい色をしたポールのようなものが雲から突き出ていて、こちらに向かってきます。
    私はその時に、なんだろうなとずっとそのポールを見つめていました。
    飛行機からそんなボールみたいなものが突き出ているはずもないと思いながらも、下を航空機が反対方向から飛んできているのかと思ったりもしましたが、そんな近くを飛行機が交差すればニアミスで大問題になります。
    でもその時は、そんなことには思いが及ばず、飛行機の一部かと思ったのです。
    それにしては、近づいてくる速度もゆっくりしています。
    普通、上空で飛行機同士がすれ違うと、ものすごいスピードで離れていくのが見えます。しかもかなり離れた距離ですれ違います。
    ところがその時は、前方からゆっくりとポールが近づいてくるのです。
    そしてかなりポールが近づいてきた時に雲海が開けて全体像が目に飛び込んできたのです。
    なんと、銀色に輝く巨大な物体で、翼などないのに、1万メートル上空に浮かんでいるのです。
    かなりゆっくり離れて行ったので、同じ方向に飛行機よりも少し遅い速度で動いていたのかもしれません。
    私は、見えなくなるまでずっと窓からその物体を見ていました。
    本当に美しい金属光沢の銀色に輝く巨大な物体だったです。
    その日以来、UFOは実在するのだと固く信じるようになりました。
    たくさんの乗客がその時の飛行機には乗っていたのに、みんな見ていなかったのかと今でも思います。
    その時にカメラを持っていなかったので、写真を撮れなかったのが悔やまれます。
    それ以来、飛行機に搭乗する時には、必ずカメラを持って搭乗するようになりました。

  • 日本株について投稿したいと思います。
    先日緊急売買したアグレ都市デザインですが、ここのところ全体相場が暴落する中、株価が連日急騰しています。
    今日は1400円台まで買われて、現在値は1391円。
    業績の大幅上方修正して以来、株価が2弾上げに入っています。
    今期の1株利益は176円前後になると思われ、来期は210円以上の一株利益になるのではないでしょうか。
    売上と利益の大幅な伸びで、株価は2000円を目指すものと思われます。

  • ハハハッ まさに数十年前の修羅の街!

    今は、モーニングを覗けば保護を生業にしてるような若い母親が子供を暴れ廻らせています。
    注意することもなく┄

    草○の次男とは同級でしたが、遠い昔の話し。

  • >>393

    > おはようございます。
    >
    > ご返信ありがとうございます。
    > 差し支えなければ i loveさん 年代とどの辺りに御住まいかお聞きしてもいいですか?
    >
    > 因みに私は1960年生、数ヶ月前まで、箱根 いまは故郷の北九州にもどりました。

    ごめんなさい。
    個人情報はネットには記載しないことにしています。
    北九州には、以前住んでいたことがあります。
    工藤会問題で有名になった小倉にしばらくいました。
    小倉北区のアパートに住んでいました。
    私がいた頃には、草野一家なんて看板が大きな通りに堂々と掲げられていました。
    当時は、レストランに行っても、モーニングを食べにやくざの集団が大勢店内に入って来たりしていて、やくざが身近にいる街だなと思ったものです。
    ステーキレストランがあって、そこで食事していると何となくそれふうの集団がそのお店に集まり、親分とか言っているのが聞こえてきます。
    気づいたら私以外、お客は全員、その筋の人たちばかりで、慌てて注文した品を食べて、その店から出て行ったこともありました。
    小倉に住んでいたころは、映画館などにもよく行ったものです。
    その帰り道に、マクドナルドでハンバーガーを買ったり、持ち帰りの寿司屋さんで巻きずしを買ったりしていました。
    小倉駅のそばにあった日本最初のスーパーマーケットにも、その当時はよく寄って買い物したものです。
    その店でよくフグを買ってきて、水煮にして食べたことを記憶しています。

  • おはようございます。

    ご返信ありがとうございます。
    差し支えなければ i loveさん 年代とどの辺りに御住まいかお聞きしてもいいですか?

    因みに私は1960年生、数ヶ月前まで、箱根 いまは故郷の北九州にもどりました。

  • 紋次郎さん、いらっしゃいませ。
    ここのところ株価が暴落してしまって、ここのスレへの投稿も1日さぼってしまっていたところです。
    どんな話題でも良いので話しましょう。

  • こんばんは!
    タイトルにひかれてちょっとのぞいてみました。

    邪馬台国=大いに興味あり
    UFO=一度見たのでちょっと信じてる
    株=塩漬けを三銘柄
    漢詩、競馬、競輪、旅、中国史┄
    その辺りにのめってます。

    以前、テキストリームで色々やってたかたはみなラインになって┄

    良かったら、ちょっとお話しませんか?

  • 好業績で期待していた大阪有機化学でしたが、期待されたコンセンサスにわずかに届かなかったとか言うことで、朝から売り気配で一時は株価が付きませんでした。
    株価は大暴落です。
    今現在、前場の終値は 3370円  365円安となっています。
    ちょっと売られすぎのようにも感じますが、半導体関連株は総じて売られているので、僅かでも売り理由があるとひとたまりもありません。
    ここは下げ止まるまで、様子見をせざるを得ないでしょう。
    私の予測では3000円を割り込むことはないと見ています。
    それでも3000円を割り込むかもしれないし、株価のことは市場に聞けと言うことになるのでしょう。

    現在不足している自動車用の半導体は、来年半ばには、供給不足が解消するとの報道もあります。
    ただ、これからもデータ用の半導体は高い伸びが続いていくことが予想されています。
    また日本が得意としているパワー半導体やアナログ半導体、組み込み半導体等の需要は、これからも需給が逼迫するようです。

  • 大阪有機化学の第三四半期決算が金曜日の大引け後に発表されました。
    予想通りの大幅な売り上げ増、大幅な利益増と言う好決算でした。
    ここのところ決算前に売っておこうと言う売り物で、株価が大幅に下げていたので、月曜日は株価が上昇することが予想されます。
    今期見通しは過去最高売上過去最高利益ともに大幅に更新する決算となりそうです。
    ところがいくら増収増益になっても過去最高値を更新できないままの大阪有機化学です。
    4600円台の株価をつけてからは、その株価を基準にしたらずっと調整していると言っても過言ではないのです。
    今現在の株価は3725円。
    第三四半期の好決算を受けて月曜日の株価がどう動くかが楽しみです。

                  (^^)/

  • 金曜日のニューヨークは、急落した後に急反発。
    ニューヨークダウは500ドルを超える値上がりとなり、一転して切り替えし線が立ちました。
    ナスダックも3桁の上昇。
    エヌビディアも202ドル割れ寸前まで下げた後、下髭をつけて引けは、若干のプラスで大引けました。
    そろそろ底入れした感がチャート上では出てきています。
    ニューヨーク市場の動きを受けて、月曜日の東京市場は、大幅高になりそうです。
    仮想通貨は、10%程度の大幅高。
    仮想通貨は、実態がないだけに思惑だけで売買されます。
    私は、来年5月までは投資は見送ると決断しているので、目先の動きには惑わされません。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan