ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 1991 1972
  • >>
  • >>1988

    ガルたんおはようございます♪

    ウム。ここ数日はややこしくて、毎日見ていないと、わかりづらいニャ
    おんじが殴り込みに来るらしいニャ(予告編より)

  • >>1987

    トリケミ、まずは5000円を奪回して欲しいですね。
    焦らず、ゆっくりでいいです。

  • みなさんおはようございます
    本日もよろしくお願いします。

    ウム(ФωФ)ヤヤコシ🙁

  • >>1986

    みき先生、おはようございます。(^^;)

    トリケミも梅雨明けるのかな!? なんか信じきれないけど・・・。(ーдー;)

  • >>1985

    笛吹さんおはようございます♪

    太陽が出たのですか?!
    それはすごいです!!(笑)

    どうも来週の半ばあたりに、多くの地域が梅雨明けしそうだと天気予報で言っていました。
    楽しみです♪

  • おはようございます。

    太陽が出ました~!  久しぶりの太陽光です(笑)

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _____________________________
    東証一部の騰落レシオ(25日)をお伝えします。
    ※( )内は日経平均株価
    6/20 101.35(21,462)
    6/21 93.17(21,258)
    6/24 94.81(21,285)
    6/25 95.50(21,193)
    6/26 92.22(21,086)
    6/27 98.98(21,338)
    6/28 96.14(21,275)
    7/1 101.29(21,729)
    7/2 104.59(21,754)
    7/3 108.55(21,638)
    7/4 114.02(21,702)
    7/5 121.75(21,746)120%を超えてきました。
    7/8 122.70(21,534)
    7/9 114.94(21,565)
    7/10 104.73(21,533)
    7/11 113.11(21,643)
    7/12 106.32(21,685)
    7/16 98.23(21,535)

    今日は未明から雷がゴロゴロなって、何度も目が覚めました。
    今も時々稲妻が光って、ゴロっとします。
    今夜パリでG7財務相会議が始まります。
    今回はフェイスブックが来年発行する予定の、新たなデジタル通貨「リブラ」について初めて取り上げます。
    SNSが通貨にも着手するといいうわけで、興味深いです。
    それではお天気に注意して、今日も張り切って行きましょう!

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _____________________________
    ヨーロッパ市場ですが、高安まちまちですが、STOXX欧州600種指数は1週間ぶりの高値を付けました。高級ブランドのバーバリーの好決算を材料に、同業銘柄が広く買われました。バーバリーは14.4%上昇、第1・四半期決算は、チーフクリエイティブオフィサーのリカルド・ティッシ氏がデザインした新コレクションへの需要が伸びました。フランスの同業エルメスとLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)、ケリングは0.3%─2.1%上昇しました。フランスのCAC40指数は0.65%上昇し、他の市場をしのぐ伸びとなりました。

    銀行株指数は0.71%高です。米金融大手の四半期決算が市場予想を上回ったことが、買い材料になりました。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は12.16(-3.64%)です。


    昨日の日本市場ですが、日経は3日ぶりに反落です。国内連休中の米国株主要3指数は上昇したものの、為替が1ドル107円後半まで円高方向に振れ、朝方から先物売りが先行しました。15日発表の第2・四半期中国国内総生産(GDP)で成長率が鈍化し、中国経済に懸念が広がったことも上値を重くしました。東証1部の売買代金は10営業日連続の2兆円割れとなり、薄商いの状態が続いています。

    市場では「安川電機の決算に続き、中国GDPも低調で中国懸念が強まっている。国内外の投資家からポジション整理の売りが出た。円高警戒で少なくとも月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)までは様子見だろう。その後も夏休み、ジャクソンホール会合などを控えて動きにくい」「決済期間短縮化(T+2)がシステム障害もなく、無難なスタートとなったのは安心材料だが、個人投資家の保有株が多い郵政グループの下落が投資家心理を冷ましている。円高に対する懸念も強い」「新興市場では、材料が出た個別銘柄は物色されているが、全体的に元気がない。個人投資家の心理も悪化している」との声が出ていました。【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は13.21(+0.69%)です。
    東証一部の売買代金は1兆7423億円でした。超薄商いでした。

  • みなさんおはようございます。

    今日は広い範囲で大気の状態が不安定となり、雷雨となる所があるでしょう。東日本や西日本を中心に晴れ間の出る所もありますが、天気の急変には注意が必要です。関東甲信や四国、九州北部では局地的に激しい雨が降り、関東北部では滝のような非常に激しい雨の降るおそれもあります。来週は梅雨明けラッシュになりそうです。本格的な夏がいよいよ到来です。

    アメリカ引けました。
    ダウは23$安の、27,335(-0.09%)です。
    ナスダックは35ポイント安の、8,222(-0.43%)です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約80円下げています。
    為替は現在ドル円で108.25円です。
    原油価格(WTI)は続落で、現在1バレル57.48$です。

    ダウは小幅に5営業日ぶりに反落です。トランプ大統領は16日の閣僚会議で米中交渉について発言しました。中国からの全輸入品に追加関税を課す可能性についても触れたといいます。6月下旬に米中が貿易協議再開で合意してから目立った進展がみられないなか、投資家心理の重荷となりました。米原油先物相場が下落し、石油株の売りにつながりました。ダウは前日まで3日連続で過去最高値を更新していて、目先の利益を確定する売りも出やすかったようです。

    もっとも、下値は限られました。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が16日にパリで講演し「貿易情勢と世界景気を巡る不確実性が増している」と主張しました。今月末にも利下げに踏み切る考えを改めて示唆し、金融緩和が相場を支えるとの見方が強まりました。

    米主要企業の2019年4~6月期決算の発表が、今週から本格化しています。4~6月期決算を発表した米金融大手のゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースが上昇したのもダウを支えました。ともに売上高や1株利益が市場予想を上回りました。ただ、内容を見極めたい投資家が多く、相場全体の方向感は見えませんでした。

    ナスダックは3営業日ぶりに反落です。マイクロソフトやアマゾンなどの主力株のほか、半導体関連株の下げが指数の重荷でした。【出典:日本経済新聞】
    SOX(フィラデルフィア半導体)指数は1,499.64(-1.07%)です。
    VIX恐怖指数は12.86(+1.42%)です。

  • お疲れさま(ФωФ)/でしたー
    本日は-2.85%ですたー😶🙁🍵アスガンバリマショー

    ア!🙁ナッチャン。オトウサン?😶←2話分ミレテナイ
    てか(ФωФ)さっきかけおちしったニャ

    また🙁ヤヤコシ新キャラ登場シテタ...😆

  • お疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日は+0.46%ですたー😶🙁🍵
    アスモ ガンバリマショー
    コシヲ ヌカシタノハ ナッチャン ノ オトウサン デス
    ========================
    【eワラント トリケミカル コール 第12回~第19回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    ★昨日トリケミカル コール 第22回~第23回を5,000WRずつ購入しました。
    購入総額 1,030,710円
    (2019/03/11~4/17)第12回~第18回を3往復トレード
    (2019/04/24 第12回~第19回を20,000WRずつ購入)
    (2019/05/08 第12回~第14回を権利行使:452,000円)
    (2019/05/09 第15回~第19回を5,000WRずつ買い増し)
    (2019/07/10 第15回を権利行使:71,350円)
    (2019/07/11 第22回~第23回を5,000WRずつ購入)
    ※権利行使日、権利行使価格はそれぞれ以下の通りです。
     第15回 2019/07/10 4,300円
     第16回 2019/07/10 5,100円
     第17回 2019/09/11 4,700円
     第18回 2019/09/11 5,700円
     第19回 2019/10/09 5,200円
     第22回 2019/12/11 4,500円
     第23回 2019/12/11 5,400円
    評価損益(現在値)-556,250円(前日:-609,910円)
    資産合計(初期値は100万円)486,820円(前日:433,160円)
    デモトレード参加者間での成績順位:不明(21位以下は非表示)(前日:不明)

  • >>1976

    笛吹さんおはようございます♪

    こちらも雨上がりの曇り空ですが、午後はまた雨の予報です。
    本当に「梅雨らし過ぎる梅雨」です。
    私も焦らずぼちぼち過ごすようにしています。

  • おはようございます。

    雨上がりの曇りです。
    最近みき先生の朝刊を読んで、元気をもらっています。(^^;)
    トリケミの株価と気分が連動してて、冴えません。(笑)

  • >>1974

    ガルたんおはようございます♪

    うわっ!腰が抜けました
    おしっ!張り切ってまいりましょ(^^)/

  • みなさんおはようございます
    今週もよろしくお願いします。

    オシp(^^)q張り切ってまいりましょ(^^)/🙁🍵ネブイ…。

  • ★文字数制限のため、朝刊を2回に分けて投稿します。続きです。
    _____________________________
    ヨーロッパ市場ですが、高安まちまちです。欧州中央銀行(ECB)が緩和策に着手するとの期待と、好調な中国の統計が買い材料となりました。ドイツ経済省は月報で、企業の活動は低迷していて、最近のデータはサービス業の成長鈍化を示すと指摘、これを踏まえ、第2・四半期の経済は総じて弱いトレンドだったとの見解を示しました。ただドイツのクセトラDAX指数は0.52%上昇、景気鈍化を理由に、ECBが翌週の会合でさらなる緩和策を発表するとの期待が広がりました。

    中国の6月の鉱工業生産と小売売上高が市場予想を上回ったことで、リスク志向がさらに高まりました。中国の第2・四半期国内総生産(GDP)は6.2%増と、27年ぶりの弱い伸びとなったものの、予想通りの結果でした。自動車・部品株指数と化学株指数、資源株指数など、通商政策に左右されやすい銘柄の値上がりが目立ちました。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は12.62(+1.77%)です。

    ★昨日の日本市場ですが、祝日のため、休場でした。


    3連休が終わってしまいましたね。
    連休中にダウナスS&Pとも、連日で過去最高値を更新しています。
    迷走している日本も追随したいところです。
    それでは今週は4日間、しっかり行きましょう!

  • みなさんおはようございます。

    今日は、北日本ではくもりや雨となるでしょう。東~西日本でも太平洋側を中心に雲が多く、関東や東海、九州南部では雨が降る見込みです。また、午後は大気の状態が不安定となり、山沿いを中心に雷雨の所があるでしょう。最高気温は、西日本では30℃前後の予想となっています。

    アメリカ引けました。
    ダウは27$高の、27,359(+0.10%)です。
    ナスダックは14ポイント高の、8,258(+0.17%)です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約100円下げています。
    為替は現在ドル円で107.91円です。
    原油価格(WTI)は反落で、現在1バレル59.33$です。

    ダウは小幅に4日続伸で、3日続けて過去最高値を更新しました。S&P500種株価指数は5日続伸し、3日続けて過去最高値を付けました。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が前週の議会証言で、7月末の利下げに前向きな姿勢を示し、株式市場に資金が流入しやすいと見込んだ買いが続きました。米中貿易交渉の不透明感から出遅れていた、化学のダウや建機のキャタピラーなどへの買いが続き、ダウを押し上げました。

    米主要企業の四半期決算の発表が今週から本格化します。調査会社リフィニティブによると、米主要500社の利益は前年同期比0.3%減る見通しです。ただ、「期待値が低いため、予想を上回る内容が多ければ業績回復期待につながる」との声もありました。結果を見極めようと、上値を追う動きは限られました。

    相場は下げる場面がありました。米長期金利の低下で利ざや縮小の思惑から、金融株が下落しました。2度の墜落事故を起こした主力の小型機「737MAX」の運航再開が、2020年1月になる見込みと伝わった航空機のボーイングも下げ、3銘柄でダウを50ドルあまり押し下げました。

    ナスダックも続伸し、と連日で過去最高値を更新しました。アップルやアマゾンなど主力株の一角が上昇しました。【出典:日本経済新聞】
    SOX(フィラデルフィア半導体)指数は1,515.92(+0.77%)です。
    VIX恐怖指数は12.71(+2.58%)です。

  • <<
  • 1991 1972
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順