IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

コロナは、重症者・死亡者を減らそうとしてワクチン接種を進めるのが正しいかの様な話が聞かれるが、実は感染者を減らすことがまず必要なのだ。

高齢者は確かに重症化しやすい。だが、高齢者は、大半うつされる側の人間であって、実際に感染拡大をさせているのは、対人対面数の多い世代・・・つまり現役世代、特にその中でも若年層なのだ。その層の感染拡大によって、うつされる側の高齢者の感染が拡大するのだ。

ワクチンは高齢者にとっては重症化を防ぐという意味で大切なのだが、高齢者の感染者を減らすということには繋がらない。現役世代の感染拡大に巻き込まれ、結局は感染者数はふえてしまい、重症者数も死亡者も増えてしまう。5波はそういう結果になったのだ。

最適のワクチン接種戦略は、結構難しい話なのだ。